アラフィフで結婚できた女性には10つの共通点がある

  • 出会いがない
  • なかなかうまくいかない
  • 結婚できるか不安・・・

アラフィフで結婚することは、そう簡単なことではありません。

あなたが相手を選んでいるように、お相手からも選ばれなければ結婚まで至らないからです。

そのためには、あなた自身を見つめなおし、お相手から「一緒にいたい、そばにいて欲しい」と思ってもらうことです。

本記事では、アラフィフで結婚できた女性の共通点を詳しく解説します。

この記事で解説していることを実践できれば、お相手から魅力的な女性に見られ結婚に近づくことができます

わたし
わたし

アラフィフの私は、苦しかった婚活のあとに、結婚することができました!私の体験談も文章中で書いています。

【アラフィフで結婚した女性は】結婚年齢にこだわらない

アラフィフで結婚した女性に共通しているのは、結婚年齢にこだわっていないことです。

仕事・遊び・子育ても一生懸命にやってきたアラフィフ女性。

若かった頃は、晩婚化や未婚率が進んでいたわけではなく、生活が楽しく一人でも寂しくなかった時代

何度か結婚チャンスはあったけど、その時は結婚するタイミングではなく今日まで来てしまった。
離婚をして、子育ても終わり、自分の将来を考えられるようになった。

アラフィフで結婚できた女性は、年齢を気にせず行動しています。

コロナ禍に入り結婚相談所に入会する50代が増えています

わたし
わたし

私は仕事や趣味に充実した毎日を過ごしていて、出会いがあったらいいなと思いつつも行動していませんでした。

48歳で人生の節目があり、真剣に婚活をスタートして結婚しました!

【アラフィフで結婚した女性は】周りを気にしない

周りを気にせず、収入や条件などよりも、一緒にいて居心地がいい人と結婚しています。

結婚相手は三高が人気でしたが、条件で選ぶこともなく、妥協するわけでもなく、自分の道をまっすぐに進んできたアラフィフ女性。

どきどきする人を求めるのではなく、これからの人生を一緒に過ごせる人かどうかです。

わたし
わたし

若い頃は「条件がいい人がいたら」という夢も、アラフィフになってからは「一緒にいて居心地が良く、楽にいられたら」という気持ちに変わりました。

【アラフィフで結婚した女性は】高望みをしない

高望みすると、出会いを遠ざけてしまいます。

経済力があり、見た目も良く、年齢は5歳上まで、親の介護なし、バツイチなし、などすべての条件が揃っている男性はとっくに結婚しているのが現実です。

相手の条件ばかり目がいっていることが、出会いを狭めている原因のひとつかもしれません。

まず条件からではなく、多くの人と出会い、会って話をしてみることから始めましょう。

わたし
わたし

相手があなたを選んでくれなければ、進展しません。

そのために相手に望むことよりも、選んでもらうために、あなたがお相手に何ができるか考えてみましょう。

【アラフィフで結婚した女性は】ポジティブ思考

ポジティブ思考は婚活する上でも、結婚生活でも大切です。

婚活はそう簡単にうまくいきません。

「どうせわたしなんか」と結婚できないことを、ネガティブに考えていると、良い出会いも遠ざけてしまいます。

何のために婚活するのか目標をたててみましょう

目標があるとどうすべきかが明確になります、気持ちも前向きになり、行動できます。
わたし
わたし

婚活は簡単ではないことを理解し、目標を立て諦めず継続することがポイントです!

また結婚してからもポジティブ思考は大切です。

夫の仕事がうまく行かない時や辛い状況はあります

そんな時は夫の支えになるのが妻の役目だと思い、寄り添うこともあります。

なにより一人の時を思ったら、二人でいられることだけでも感謝できます

【アラフィフで結婚した女性は】自分磨きをしている

自分磨きの中でも、メイク、ヘアースタイル、ファッションは婚活中にやっておきたいこと。

なぜなら、出会いの第一印象は外見だからです。

特に長引く婚活中は、疲れが顔に出やすいです。(人から言われたことがあります)

また自分磨きをすると、自分の気持ちが上がり、周りの人からも注目されます

そうすると、自分に自信が持て人と会うのが楽しくなります。

男性はいつまでも若々しく、きれいな女性が好きです

外見の見た目、身だしなみに気を配ることは、何歳からでも遅くはありません。

  • 新しい化粧品を買って、化粧の仕方をYoutubeを見ながらやってみる
  • 美容院やエステへ行ってみる
  • 新しい洋服を着てみる

今すぐできる自分磨きから始めてみましょう。

【アラフィフで結婚した女性は】思いやり・優しさがある

結婚相手に望むこと、第1位は「思いやり・優しさ」です。

ふたりでうまくやっていく秘訣は、お互い思いやりをもつことです。

思いやることで、短期間で絆が深まりやすくなります。

アラフィフの婚活には時間がありません!

出会う人に思いやりを持ち、優しい気持ちで接することからはじめてみましょう。
わたし
わたし

結婚生活では「思いやり」や「優しさ」を持って接することで、相手からも「思いやり」や「優しさ」のお返しがあります。

その結果ふたりで日々楽しく生活ができることを実感しています。

【アラフィフで結婚した女性は】2人でいられることに感謝できる

「感謝」できると、幸福度が上がります

若いころに結婚した夫婦とは違い、アラフィフからの結婚では、感謝できることが多いです。

  • ひとりじゃないこと(生活上に起こることすべてに安心感がある)
  • ふたりの時間が多くなるので、趣味や旅行など充実させた過ごし方ができる
  • 将来の夢についても、ひとりではできないような夢も膨らみ、希望がもてる
わたし
わたし

婚活中はどんなことにも「感謝」することを意識していました。

良くないことにも何か意味があるのだと思って。

ひとりで寂しく不安だったことを考えると、結婚できた今は感謝しかありません。

今から10年後の年齢を考えると、ケンカする時間なんてもったいない!

毎日を大切に過ごさなくてはと思えます。

【アラフィフで結婚した女性は】バツイチを前向きにとらえてる

バツイチは、結婚経験者です!

2度目の結婚生活にいかしてます。

またアラフィフでバツイチ子持ちは、子供が成人、自活している場合が多いので、

  • 親の結婚に理解をしめしてくれる場合が多い
  • 自分のこれからを考える時間ができる

アラフィフこそバツイチがねらい目

わたし
わたし

私の夫もバツイチ子持ち、子どもが結婚したため、自分の人生を考えようと思った時に出会いました。

夫からは人を思いやることなど多くを学んでいます。

【アラフィフで結婚した女性は】努力を続ける

アラフィフで結婚することは、簡単ではありません。

しかし困難な状況でも、あきらめず努力をし続けた人が結婚できています
  • 「出会いは必ずある」「結婚できる」と信じること
  • 「出会いはすぐに訪れる」「結婚相手はすぐに見つかる」と考えない
わたし
わたし

私は、辛い婚活を得て「出会いや結婚は、厳しい困難はあたりまえ、努力しないと叶わない」と思って婚活を続けてました。

そして失敗を恐れず、いつも「当たって砕けろ」「だめだったら次!」という気持ちで婚活を乗り切りました。

婚活中に経験した、「困難はあたりまえ努力した後に幸せはやってくる」は、今でも役立ってます。

【アラフィフで結婚した女性は】チャンスは自分からつかみに行く

アラフィフで結婚した多くの人は、婚活サイトや結婚相談所で、チャンスを自分からつかみに行っています

人と会うことが難しい状況ですが、コロナ禍に入って50代の結婚相談所、婚活サイトの入会や登録が増えています

アラフィフで結婚できた女性の共通点

アラフィフで結婚できた女性の共通点は、

  •  結婚年齢にこだわっていないこと
  •  周りに流されない
  • ポジティブ思考な人
  • 自分磨きをしている
  • 思いやり・優しさがある
  • 感謝することができる
  • バツイチを前向きにとらえている
  • 努力を続ける
  • チャンスを自分からつかみに行っている

この他にも婚活を継続するには習慣化することが重要です!

おすすめの書籍は2冊!

婚活~結婚生活まで、本に記載されている習慣をいますぐ実践できます。

  • 「やり抜く人の9つの習慣」
    私が婚活中に習慣としていたことが書かれていました。


 
  • 「7つの習慣」
    大ベストセラーです!
 


想像してみて下さい、ふたりで過ごしているあなたを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました