婚活がうまくいかない時は、自分を変える勇気と楽しむ時間を作る


婚活につかれたアラフィフ

婚活中は、なかなか出会いがなかったり、お断りされるのが当たり前です。

年齢を重ねるほど、体力的にも精神的にも厳しくなり疲れますね。

そんな時は、ちょっとひと休みして、自分を見つめ直し、自分を変える勇気が必要です。

婚活がうまくいかない理由と、今の状況から、婚活を成功させるために、今からできるちょっとした楽しみ方を解説します。

スポンサードリンク
レクタングル大

婚活がうまくいかない理由の多くが自分の中にある

婚活中のアラフィフ

なかなか出会いがない、出会いはあるけど、なかなか発展しない、相手から断られる。

また相手から気に入られても、受け入れられなかったり、何度も同じことの繰り返し、ということありますよね。

婚活がうまくいかない理由が相手の問題だと思ったら、まず自分のことを振り返って、自分が変えることができるなら、勇気を出して変えてみましょう。

もしかしたらこんなことが当てはまっていませんか?

💔婚活中の不安や疲れが、気持ちや態度に出てしまう。
💔理想を追い求め、相手に望むことばかりが大きくなってしまう。
💔自分に自信が持てず、自分を嫌いになり大切にできていない。
というか婚活を経験した人なら、普通にあることなので、今気づくことが出来たということは、それだけで前進です!
💕不安や疲れは良くあることです。でも気持ちや態度に出てしまったら、近寄りがたい雰囲気を出してしまいます。ちょっと頑張り過ぎサインです。
💕相手に求めることばかりだと、求めている相手でないと、期待はずれな相手ばっかりと落ち込み出会いも遠ざけてしまいます。条件や外見だけに目が行っていませんか?
相手の本性も見ると見方が変わり、出会いの幅が広がります。受け入れは大幅に!
💕うまくいかない状況だと、自分に自信が持てず、自分がイヤになり、自分を大切にできないことがありますが、これは要注意!
自分を大切にできないということは、相手を大切に思える余裕すらなくなるからです。

婚活がうまくいかない時は、少しの楽しみを生活に取り入れる

アラフィフの婚活はひとりじゃない

年齢を重ねると外に出るのも億劫になりがちですが、ちょっと外へ出て、違った景色や人を目にするだけでも気持ちが変わります。

少しの楽しみが自分を大切にできる

・公園や近所を散歩する

・カフェでお茶を飲みにいく

・美容院へ行く

・新しいメイクや服を身に着ける

・家で料理を作って家飲みを楽しむ

・お一人様旅行へ行ってみる

・お一人様歓迎のお店で食事をしてみる など・・・

やるまでは面倒なんですが、ほんの少しのことでも、やってみると、気持ちが変化していきます。

特に自然に触れること、体を動かすことは、心身ともに良い影響がありました。

わたしは独身時代、フラ、登山を趣味にしていましたが、どちらも体を動かし、人ともコミュニケーションをとるため、自然と人からエネルギーを貰ってすっごく元気でした(笑)

登山や旅行で見る壮大な景色は、いままで悩んでいたことがすごく小さく思えて、わたしにとってのストレス解消でした。

体を動かしていると、悩みを考えずに、すんだからかもしれませんね^^

理想のパートナーや結婚をイメージしてみる

目標や未来のイメージを紙に書いていました。
今も実践しています。

💕未来のパートナーにこんなことをしたい、こんな幸せな生活をしたいという、イメージを具体的に紙に書き出してみる。

💕「今こうしていられることに感謝します、ありがとうございます」という言葉をつぶやく。嫌なことがあった時ほどつぶやいていました。^^

私は料理が好きなこともあり、パートナーと一緒にテレビを見ながら、手料理を楽しむ食事っていいなー。と想像してみたり。

「結婚したらパートナーの健康を考えた料理を作る!」「食事をしながら、テレビを見てお互い思った事を話したい」など、普通に思ったことを書き出していました。

そうすると、未来のパートナーにどんな料理を食べてもらいたいか、考えて作る料理の時間も楽しくなり、ふだんの生活も楽しくなりました。

今も目標を紙に書き出すことはやっていますが、自分の気持ちの整理にもなりますし、
けっこう現実になることが多いので、楽しみながら出来きますよ。

また、まわりの友人などに、婚活していることを話し、いつまでにパートナーをゲットする、という話していましたね。
結婚が決まったときには「有言実行」すごい!と驚かれました^^

人のおかれている状況は、その人によってさまざま、その中で、今、こうして生きていられること、感謝しないといけないと思ったのは、東日本大震災後で強く思ったことでもあります。
生きていることだけでも感謝しないといけないと。

ひとりでいることは、実はとても大切なこと

わたしは、48年間独身生活を送ってきた中で、同年代は、結婚、子育てと生活環境が大きく分かれ、ひとりでいる時間は、仕事や趣味、好きなことを一生懸命やって、ひとりだからできる多くの経験ができました。

ずっと一人だったらと思い仕事も必死、すべては自分の責任でやってきたおかげで、様々なことにも耐えてこれたのは、ひとりでいたからだと思っています。

ひとりでいることには意味があり、未来のために今があるということなんです。

わたしは、一般的に人よりも多く、ひとりを色々経験できて良かったと思っています。

結婚したら、できないこともありますので、いまを大切に、あなた自身を大切にして下さい。

自分を大切にできたときに、相手を大切にできることが来るのだと思います。

さいごに

アラフィフの婚活は、特に体力的、精神的にも大変な事です。
婚活集中の生活をしていると、余裕が無くなり、いつの間にか自分らしさが
失われてしまうことがあります。

そんな時はちょっとお休みをしてみてください。

わたし自身も、必死に婚活している時に出会いは無く、ちょっとペースを緩めて、リラックスし、普段の生活を楽しく、過ごすことが出来た矢先に、出会いはありました。

そして同じ様な状況の人は、あなただけではありません。
多くのアラフィフが同じ様な状況であることを忘れないで下さい。

1人でも多くの方がハッピーになることを願っています。

▼下記の記事も参考にしてくださいね▼
お一人様ツアーが50代・アラフィフに人気急上昇中!参加したい方必見

お一人様ランチ【都内】女性一人で楽しく食事ができる店4選

【婚活ファッション】50代が選ばれるための8つのテクニック