50代向け婚活パーティー3選!婚活パーティーについて徹底解説!


いま50代からの婚活が増えていて、メディアなどでも話題です。
婚活パーティー、聞いたことあるけどどんな感じなの?50代でも大丈夫?どこの婚活パーティーへ行けばいいの?と色々不安なことがありますよね。

アラフィフで婚活して結婚したわたしが、アラフィフ目線で婚活パーティーについてリサーチした、50代向け婚活パーティー3選と、50代が婚活パーティーに参加するために必要なことを解説します。

スポンサードリンク
レクタングル大

いまさら聞けない婚活パーティーって?

婚活パーティーは彼氏や彼女を見つける目的ではなく、結婚をしたい人が集まっているパーティーです。
婚活パーティーのスタイルも、立食形式や着席形式があり、人数も10人前後の少人数から100人以上のパーティーまで様々です。
共通することは、1対1でお話できる時間があります。

90年代に流行った「ねるとん」は彼氏や彼女を探している出会いのパーティー。大人数で話し、自分が話したい相手がいたら自分から動かないといけませんが、婚活パーティーでは、ひとりひとりと話ができます。

最後にカップルが成立するかどうか!わたしのときは、紙にお相手の番号を書いて、カップルになった人が呼ばれます。ちょっと恥ずかしいですが(笑)

いまは、タブレットでお相手のプロフィールを見て、タブレットからカップル希望を出すことができる婚活パーティーもあります。

婚活パーティーも同じ趣味や、婚活バスツアーのようなものまで色々あるので、どんなお相手を希望しているかを明確にしてみましょう。

50代の婚活パーティー申し込みする前に

事前にお相手の条件、参加人数や年齢枠を確認、決めてから申し込みすることが大切です。

婚活パーティーの男性の参加人数

婚活パーティーへ行ったら、男性が少ない!なんてことがあったら不利ですよね、参加する前に男女との人数差がないか確認しましょう。

婚活パーティーの女性の年齢

婚活パーティーへ行ったら、自分より若い女性ばかり!だったら出会いは期待できません。
女性の年齢枠は50代~に参加するのが理想です。
男女とも50代限定だったらでもいいですね。

当時40代だったわたしは、女性30代~のパーティーへ参加して失敗したことがあります。
男性はほとんどが年下希望です。自分より若い年齢の女性がいるのはそれだけで不利です。

50代の婚活パーティーパーティーまでの準備は?

初対面で会って、顔の次に服装を見て第一印象が決まります。服装で損をしないように、服装は大人の女性らしい服装を心がけます。
また婚活パーティーに合わせた服装も大切です。会場内で食事をするパーティーでしたら、普段着ではなく、パーティー服でもない、中間の「きれいめ」な服装が理想です。

婚活パーティーの第一印象は服装!

女性で好感が持てるのが「ワンピース」、色は黒を選びがちですが、大人の女性らしい淡い色が好感が持てます。たまにピンクでフリフリの服装の方がいますが、年齢相応に派手すぎず地味すぎない品がある服装が理想です。
ワンピースがない方でも、最近は費用もかからず、高級な服装がレンタルできる、レンタルドレスが人気です。
こちらにレンタルドレスの選び方についてまとめました。

50代の婚活パーティーパーティー当日は?

はじめての婚活パーティー、ひとりで行くときは緊張しますよね。
一般的な婚活パーティーの流れは、

  • プロフィールの記入
  • トークタイム(1対1で5分~10分位)
  • 中間発表※ない場合もあります。
  • トークタイム(1対1で5分~10分位)
  • カップリング発表

プロフィールは、趣味や休日の過ごし方など自分をアピールするチャンスです。
また、チェックシートの様な紙で気に入った方のことを書き留めたりします。

婚活パーティーで会話下手な男性は、女性からリードする時代

最近男性がめっきり消極的だと聞きます。むかしは男性がリードしてくれて、なんでもやってくれた時代ありましたよね。しかし今は違います!
女性から色々話かけることが必要な場面もあります。
出会いは待っていても来ません。
また色々な人と話をする機会は、今後の婚活にとってどんな人がいるのかなど、とても貴重な経験になるのでこちらから積極的に話すことも時には必要です。

婚活パーティーでは相手に期待しすぎない、相手に求めすぎない

50代で婚活パーティーへ行く際には、好条件の方はまずいないことを前提に、相手に期待しすぎず、相手に求めすぎないことが必要です。わたしも1、2回行って出会いが無く、疲れ果てて何度もくじけそうになったこともありますが、色々な方とお話ができることは、その後の婚活にいかされました。

婚活パーティーは離婚者が多いことがチャンスに!

50代は離婚している人が多いです。一度失敗しているので二度と同じことを繰り返したくないため慎重、結婚生活のいいことも悪いことも経験が豊富です。
子どもが成人して自分の時間が出来たので、第二の人生を考えて婚活を始めている人も少なくありません。

50代向け婚活パーティー厳選3選比較してみました

婚活パーティー事業者はたくさんありますが、40代までは多くても50代はやはり狭き門です。
数少ない50代が参加できる事業者を調べ3社を厳選してみました。

婚活パーティー事業者パーティー料金パーティーの特徴50代で検索した感想
OTOCON
パートナーエージェント【イベント参加】
1,000円~3,000円位小規模なスタイルのパーティーが多いのでじっくり話せる
(男女7名程度)
女性50代特集の枠があり検索結果が一番多く充実している。申し込み状況は満員や残りわずかが多く人気がある印象。
「PARTY☆PARTY」2,000円~4,000円位専用タブレットを使ってお相手のプロフィールを見て、「いいな」アピールを送信できるので、気持ちを伝えやすい女性40代・50代、50代・60代という枠があることと、タブレット端末を活用できるのがいい
エクシオ3,000円位(バスツアー7,000円位)40・50歳代中心のパーティーがありバスツアーなどもある検索結果数は他より少ないが、バスツアーなど趣向をこらしたツアーはパーティーが苦手な人にはおすすめ

パーティー費用は各社ほとんど同じですね。
パーティーの内容やサイトのパーティーの様子などで、あなたに合うパーティーをチェックしてみてくださいね。
調べて見て感じたことは、50代で婚活している人が改めて多くいるのだと感じました。

当日は自分の理想の方に出会える!とあまり期待しすぎず、パーティーを楽しんでみて下さい。カップルになるのはごくわずか、婚活も経験と思って参加してみると、次の婚活に生かせます!

さいごに

2015年の国勢調査の生涯未婚率は、男性23.4%女性14.1%、と上昇しています。2020年はさらに高まると予想されています。
近年では中高年の婚活サービスも増えて利用者も多くなってきていますが、中高年の約7割は出会うための活動をしたことがないと言われています。

わたしは、48歳の時に、両親へ親孝行がしたい気持ちと、残りの人生を一緒に過ごすパートナーが欲しく婚活パーティーなどの婚活をはじめて、結婚することができました。
婚活中の強い意志、めげない気持ちが、いまあるのだと思ってます。

わたしの婚活経験は本ブログ内に書いていますが、婚活に悩んでいる方、婚活をがんばっている方に、少しでもお役に立てればうれしいです。

OTOCON(おとコン)は男女のバランスにこだわっていて、はじめての方でもフォローが徹底している婚活パーティーです↓

パートナーエージェント【イベント参加】