アラフィフで婚活して結婚!厳しい現実から出会いまで【婚活体験談】

アラフィフ・50代のあなたは、婚活の厳しい現実に直面していませんか?

  • 良い出会いがない
  • これから本当に出会いがあるか不安
  • ひとりが寂しい

 

わたし
わたし

毎日色々考えたり、悩んだり、落ち込んだりしますよね。

 

私もそうでした。

 

しかし、今からでも遅くはありません!

 

私は48歳で婚活を真剣にスタートして結婚できたからです。

私が婚活パーティー、結婚相談所で経験した厳しい現実から、婚活サイトでの出会いまでを体験談として公開します!

この記事を読んだら、一日でも早く婚活ができるようになり、結婚相手と出会い、ひとりで不安な生活から、幸せと思う生活ができるチャンス!

私が利用して良かった婚活サイトも文章中に紹介しています。

アラフィフで婚活に踏み切ったのは、両親を安心させたかったから

アラフィフの年老いた両親のために婚活

アラフィフの私が婚活に踏み切ったのは、高齢な両親に親孝行がしたいと思ったからです。

きっかけは、同年代の友人のお父さんが亡くなった時、涙ながらに「親が生きている時に親孝行したかった」という言葉に強く共感したからです。

その時「両親を安心させたい」「両親の喜ぶ顔をみるために婚活しよう!」と心に決めました。

仕事や趣味で忙しく充実している毎日から転機が!

私は48歳まで仕事や趣味(フラや登山など)を、忙しいながらも日々楽しみ、充実した生活を送っていました。

フラ漬けの生活が続いていたのですが、ハラウ(スクール)側の都合で終了となり、これからの自分を見つめなおす時間ができたことで、「婚活するぞ!」と決めました。

婚活は想像以上に、体力的にも精神的にも辛いことが多かったのは事実。

しかし、何があってもあきらめない!という強い気持ちで婚活を続けたことが、出会えた最大の理由です。

▼結婚式を挙げた式場の動画がありました。▼何度見ても感動します。


何度見ても、当時のことを思い出し涙がでます。

わたし達の結婚式でも、涙、涙の父でした。

厳しかった父が、動画のお父さんとかぶり何度見ても泣けます。

そんな父も結婚式から半年後に、他界してしまいましたが、亡くなる少し前にも
病床で泣きながら「結婚できてよかった」と言っていたことが、今でも忘れられません。

父が生きている間に、親孝行が出来て良かったです。

アラフィフで婚活して感じたデメリット

  • 普段の生活の中で出会いがない
  • 婚活しても理想の相手と巡り合えず、断られることもある
  • 年齢的に厳しい

私は職場での出会いは無く、趣味は女性のみ、飲みに行くのも女性同士が多く、普段の生活の中では出会いがありませんでした。

なかなか理想の相手と出会えなかったり、婚活サイトで出会った人から断られたりしたことも多数・・・

結婚相談所は20代から登録しているし、30代でも婚活がうまくいかないと言っている人が多い中、50代という年齢はかなり厳しいのが現実。

しかし実際に婚活してみると、他の年代にはないメリットがあります!

アラフィフで婚活して感じたメリット

アラフィフの婚活

  • アラフィフ世代だからこそ未婚・離婚・死別の同年代との出会いがある
  • お互い目的が同じなので無駄がない
  • 必ずしも「結婚」という形にとらわれず「パートナー」としても有り
  • 婚活を始めたら習慣になって男性との会話が楽しくなった

私がとにかく行動しなきゃと思い、選んだ婚活は「婚活パーティー」「結婚相談所」「婚活サイト」の3つでした。

今日が一番若いのだから、1日でも早く行動することが、幸せな生活に近づく鍵になります!

アラフィフの婚活①「婚活パーティー」若い子ばかりで失敗!

当時婚活と言えば、婚活パーティーが盛り上がっていました。

婚活パーティーは、10名~100名位で、飲み物や食事をしながら交流できる一般的な婚活パーティーから、美術館や動物園を巡るツアーなどに参加しました。

今は40代・50代を対象としている婚活パーティーが増えていますが、

当時は45歳までのパーティーはあっても、48歳で参加できるパーティーは狭き門でした。

婚活パーティーでの厳しい現実

一般的な婚活パーティーでは、自分より若い人が多かったり、ちょっと違うな?と思うような感じだと、その時点であきらめて、積極性が足らない参加者でした。

次に参加したのは、募集年齢枠が50歳までの、美術館を一緒に巡る婚活パーティーツアーです。

男女10人ずつ位で、時間ごとに一人ずつ話ながら美術館を回ります。

衝撃を受けたのは、トレーナーをデニムに入れていたり、紙袋をメインバックとして持っていたりする男性がいて、正直その時は外見だけでダメだと思っちゃいました。

女性はまたもや私より若い方ばかりで、これまた場違いな感じがしましたが、頑張って色々な方と話をしました。

一人の男性から連絡先を渡されましたが、自分の好みではなく、どうしても連絡ができませんでした。

この時は、まだ他にいるかもしれないという気持ちと、自分の好みなんて言っている程、世の中甘くないということを痛感しました。

婚活パーティーで厳しい現実を経験した私ですが、婚活パーティーに参加する時のポイントは

・女性の募集年齢は、自分の年齢よりも若くないこと。同年代が参加していること。
・参加は1人参加が基本。
・色々な人と積極的に話をしてみること。(何事も経験と思うことで次に生かせる)

アラフィフの婚活②「結婚相談所」厳しい現実は【年齢の壁】!

婚活パーティーは自分には合ってないと思い、

次に選んだ婚活は、「結婚相談所」!

ネットでリサーチしいくつか選びました。

当時、大手の結婚相談所は、若い人対象が多かったため、個人でやっている結婚相談所に資料請求をしました。

その中から経験豊富な、街の世話焼きおばさんの様な方から、話しを聞きたいと思い、3か所に絞り無料相談に行きました。

どこも実績があるベテランの方が対応してくれて、ここで更に厳しい現実を知ることになりました。

結婚相談所で指摘を受けたこと

  • 年齢的に女性が年下を希望する事は無理、お相手は自分より年上があたり前。
  • 男性はお子さんを望むことが多く、その場合年下女性を希望される方が多い。
  • 親が高齢で介護が必要な事もある。
  • まれに年下の男性が、年上を希望される事もあるが、その場合収入が高い女性をあてにしている男性が多い。
  • 年上を希望しても、20代の女性も多く入会しているので、月に1回希望の申し込みがあればいい。
  • こちらから希望しても断られるケースもある。

上記の理由から、「入りなさい」という感じはなく。

入ってもなかなか見つからないでしょうという感じでした。

結婚相談所の無料相談に行ったときの感想

ズバリ言われたことがショックではありましたが、やはり「年齢の壁」はどうしようもなく、現実の厳しさを更に痛感しました。

しかし、悔しい気持ちと、両親の事を思えばこれで諦めきれない!という気持ちでした。

しかし、またダメかと、心身のダメージが大きく、ちょっと婚活は休憩したいと思いました。

結婚相談所を選ぶポイントは、

・同年代が登録して、会員数が多い結婚相談所の無料相談へ行ってみること。
最近では「アラフィフ向けの結婚相談所」が増えています。

アラフィフの婚活に強い結婚相談所についてはこちら↓

アラフィフの婚活③「婚活サイト」で出会いはありました!

これまでの婚活は、毎週末ごとに時間を作って活動していましたが、さすがに疲れてしまい、家でも手軽に出来る、婚活サイトに登録してみました。

なんと、婚活サイトでは色々な人との出会いはあり、婚活疲れが解消できました!

婚活サイトのメリット
・自分の空いている時間に利用でき、料金も安く、多くの人と知り合え、手軽にできる。
・婚活パーティーや、結婚相談所では出会えないような人、遠く離れている人、多くの人と、出会うことがでる。

 

婚活サイトのデメリット
・結婚相談所の様に、担当者がいないため、自分で積極的に行う必要がある。
・相手はどんな方かを見極め、実際に会うのも自分で行う。

わたしが登録した婚活サイトは「マッチ・ドットコム」です。

「マッチ・ドットコム」は、会員数が250万人と多く、会員に40代・50代や、再婚したい方も多く登録されている、アラフィフ・50代に強い婚活サイトです。

利用方法は、自分でプロフィールと写真を登録して、自分で連絡を取り合い、お互いにやりとりします。

身分証明書以外に、任意の本人確認証明書の提出をしているため、安全性・真剣度が高く、真面目な出会いを求めている人と出会えます。

またプロフィールの内容や、相手の好みなどから、活動する回数を増やすほどに、マッチング率が高まり、好みの相手と出会う確率が高くなっていくので、だんだんと、いいなと思う人と出会えることからも、結婚相手と早く出会えます。

アラフィフ・50代に強い婚活サイトは「マッチ・ドットコム」に登録する↓

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

「マッチ・ドットコム」を利用した感想

 

出会った会員はどんな人でしたか?

わたし
わたし

海外に住んでいる日本人や、仕事で忙しく、婚活する時間が無く登録されている方、30代~60代の(多くは再婚を求めている方)から、1日10人ぐらい、と思った以上に連絡が来ました。

プロフィールの写真や内容に目がとまり、興味を持ち連絡くれた方も多かったです。

真剣で真面目に出会いを求めている人、こんな人が登録しているの!?と思える様な、好みで、いい感じの人が多かったです。

恋愛相手を探している人もいるので、自分は婚活していることをしっかりアピールしましょう。

なによりも「マッチ・ドットコム」を利用してから、毎日メッセージを見ることや、男性と会話することが楽しくなり、日々の生活にもハリが出て、婚活疲れが解消され、楽しくなりましたよ。

婚活や仕事に忙しいあなたは、家事代行サービスを利用することで、自由な時間や気持ちに余裕ができますよ↓

【家事代行サービス】ミニメイド・サービスのお仕事内容を家事スタッフがご紹介!

「マッチ・ドットコム」で婚活して結婚した女性の口コミ

全然期待しないで行ったのですが、
待ち合わせ場所にいたのは、まさかのイケメン(私基準)!!!!!
“こんなイケメンと付き合えるわけないじゃん!!”と心の中で叫びました…。

ですが、2回目に会った時に告白され交際開始、
順調にお付き合いして、1年3ヶ月目の時にプロポーズされて、
今年結婚しました♪

まさか、婚活で4歳も年下のイケメンと出会えるとは夢にも思いませんでした。婚活して本当に良かったです。

ちなみに夫に出会ったのはマッチドットコムというサイトですが、
後にエキサイト恋愛結婚にも二人とも登録していたことが判明☆
どのサイトも基本同じシステムなので、あとは好みの問題になると思います。

出典元:yahoo知恵袋

外出を控える人が多いご時世、オンラインでできる婚活が増えています。

私が婚活していた頃よりも、アラフィフに強い婚活サイトやアプリが増えているので、参考にしてくださいね。

① 1日でも早く出会うためには、同年代がいる場所へ今すぐ行動すること。
② 選んでもらうのを待つのではなく、選ばれるために、どうすればいいのか考えること。

まとめ

アラフィフの婚活は、厳しい現実に直面するのは当たり前です。

なかなか出会えず、婚活で悩んでいる人はあなただけではありません!

アラフィフは、離婚や、パートナーとの死別などで、これからの人生、誰かと過ごしたいと思っている人が多くいるので、実はチャンス!

どんな婚活をすればいいか悩んだら

結婚相談所のお見合い成立件数が、なんとコロナ前を上回り過去最高!

コロナ禍に入り、結婚相談所に登録する50代女性が増えています。

わたし
わたし

私の婚活は

  • 沢山婚活して、厳しい現実を受け入れられた
  • 当たって砕けろ精神で婚活した(ダメだったら気持ちを切り替え次へ)
  • あきらめない気持ちを持ち続け、いつか必ず結婚するという気持ちで日々生活した

辛かった婚活も、奇跡的な出会いがあり、今は普通の生活が、こんなにも幸せと思う毎日を過ごしています。

想像してみてください。

今あなたの隣で食事したり、話したり、笑ったり、泣いたり、誰かが傍にいる生活を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました