アラフィフで婚活して結婚できました、婚活で学んだ事とは?


婚活しようと強く思ったのが48歳の時。
そんなアラフィフの私が、はじめて結婚することができました。

仕事や趣味も、忙しいながらも日々楽しみ、彼氏は長い事いませんでしたが、それでも充実した生活を送っていました。
正直、気が付いたらこんな歳に!という感じでした。

それから婚活するぞ!と決めて、さまざまな婚活をしてきました。
正直、体力的にも精神的にも辛いことが多かったのは事実。

しかし、今結婚生活ができていることは、「婚活」をして、さまざまな経験し、出会うことができたからと思っています。

わたしの婚活で学んだことが、いま婚活されているあなた、これから婚活しようと思っているあなたに、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

婚活中の女性

スポンサードリンク
レクタングル大

なぜ婚活したのか?婚活したきっかけは?

アラフィフの年老いた両親のために婚活

婚活をしようと強く思ったのが、48歳の時。
夢中になっていた趣味も終わり、これからの自分を見つめなおす時間が持てました。

そんな時、独身の友人のお父さんが亡くなられ、「親が生きている時に親孝行したかった」と涙ながらに言っていた姿を見て、「両親に喜ぶ顔を見せてあげたい」「自分の為では無く、両親の為に婚活しよう!」と心に決めたのが「婚活」を始めたきっかけです。

今思うと「人の為になにかをする」と思った時の行動力はすごいです!

わたしが結婚式を挙げた式場の動画がありました。自分達の結婚式を思い出して感動しました。


いかがでしたか?
私達の結婚式でも、涙、涙の父でした。何度見ても泣けます。

そんな父も結婚式から半年後に他界してしまいましたが、亡くなる少し前にも
病床で泣きながら「結婚できてよかった」と言っていたことが忘れられません。

はじめての「婚活」でどんな活動をしたのか

アラフィフ女性がどんな婚活をしたのか

アラフィフで出会いを待っていても、無に等しいです。
職場では出会いはなし、趣味は女性のみ、ふだんの生活では出会いがなかったので、とにかく行動しなきゃと思い、選んだ婚活は、
婚活パーティー」、結婚相談所」、「ネット婚活です。

当時ブームだった、街コンは婚活目的の会ではなかったため、当たり前ですが、若い方が多く場違いでした。

はじめの「婚活パーティー」で現実を思い知ったこと

アラフィフで婚活し結婚、婚活パーティー

婚活パーティーや、お見合いパーティーは結構沢山あります。

一般的な食事を食べながら交流できるパーティーや、婚活バスツアー、趣味の集まり、動物園、博物館等を一緒に巡る婚活ツアーなどもあります。

しかし当時は、48歳の年齢で、参加できるパーティーは狭き門でした。

女性が45歳までのパーティーが多い中、50歳までのパーティーに参加してみました。

その時の感想は、男性は、自分のまわりには、いない様なタイプの方々が多く・・・

女性は自分より若い方ばかりで、場違いな感じがしましたが、色々な方と話をしました。

ある方から連絡先を渡されましたが、どうしても連絡ができませんでした。

この時は、まだ他にいるかもしれない。という気持ちでしたが、自分の好みなんて言っている程、世の中甘くないということを痛感しました。

パーティーを選ぶ時にも、女性の募集年齢が、自分の年齢より若い場合は不利になります。

しかし今は、アラフィフ向けの婚活やシニア婚活のパーティーが増えています。

50代からのパーティーというのもあるので、選ぶ際には年齢枠にも気をつけて参加することがポイントです。

友達同士で参加すると、友達と一緒に話したりすると出会いも遠ざかります。

一人参加が基本です。

ということで、はじめて行った、婚活パーティーでは、厳しい現実を知ることとなりました。

つぎは「結婚相談所」で、更に厳しい現実が待っていました

アラフィフで婚活で現実を感じたこと

次は思い切って、結婚相談所へ行こうと思い、ネットでリサーチし、いくつか選びました。

今ほど50代の婚活は盛んではなかったため、資料請求をした中でも、わたしは経験豊富な、街の世話焼きおばさんの様な方から、生のお話しを聞きたいと思い、3か所説明を聞きに行きました。

どこも実績があるベテランさんが対応してくれて、ここで更に厳しい現実を知る事になりました。

指摘を受けたこと

  • 年齢的に女性が年下を希望する事は無理、お相手は自分より年上があたり前。
  • 男性はお子さんを望むことが多く、その場合年下女性を希望される方が多い。
  • 親が高齢で介護が必要な事もある。
  • まれに年下の男性が、年上を希望される事もあるが、その場合収入が高い女性をあてにしている男性が多い。
  • 年上を希望しても、20代の女性も多く入会しているので、月に1回希望の申し込みがあればいい。
  • こちらから希望しても断られるケースもある。

上記の理由から、「入りなさい」という感じはなく。

入ってもなかなか見つからないでしょうという感じでした。

これって「年齢の壁」ということを実感しましたが、両親の事を思えば「頑張る!」という気持ちが高まりました。

さいごは「ネット婚活」まさか自分がやるなんて

アラフィフで婚活し結婚しました

それまでの婚活は、毎週末ごとに時間を作って活動していましたが、さすがに疲れてしまい、次の婚活は、自分の好きな時間にできる、ネット上の婚活に登録してみました。

ネット婚活のメリットは、時間や費用の負担が少なく、多くの方と知り合え、マイペースに婚活できる事です。

ネット婚活も色々ありますが、
プロフィールと写真を登録して、連絡を取り合い、お互いにやりとりします。

この時重要なのが、写真とプロフィール内容です。
これが出会いのきっかけとなります。

プロフィールの写真に目がとまり、内容に興味を持たれて連絡をくれた方も多かったです。

しかしネットでは安全面で注意する事もあります。

身分証明をきちんと提出されているかも重要ですが、どんな人いて、どんな人を求めているか等を見抜くことも必要です。

わたしが参加したネット婚活は「マッチ・ドットコム」です。

会員数が多く、海外に住んでいる日本人や、仕事で忙しく、婚活する時間が無く登録されている方もいて、30代~50代の方から思った以上にメールが来ました。

ただ恋愛相手を探している場合もあるので、自分は婚活していることをしっかりアピールした方がいいです。

婚活がはじめてでも、気軽にできるのがネット婚活のメリットです。

わたしは、それまでの婚活に、少々疲れを感じているときだったので、ネットでの婚活は、マイペースにでき、色々な人とのコミュニケーションを楽しみ、どんな人がいるのかも勉強になりました。

さいごに

アラフィフで婚活して結婚できたのは、婚活をしたことで、現状の厳しさを痛感し、現状を受け入れられ、婚活を前向きにできたからだと思っています。

婚活は、出会うためのきっかけ、始めの一歩です。

動かなければ始まりません。

婚活するかしないかは、あなた次第です。

今は、離婚、死別などの50代が、結婚相談所や婚活サイト・アプリに登録する人も増えています、わたしが婚活していた頃より、出会うチャンスも上がってます。

下記ブロブも参考にして下さいね↓

▼人との出会いに、第一印象、婚活ファッションは大切です。▼

ブログを読んでいただきありがとうございます。

あなたの婚活にお役に立てればうれしいです^^応援してます!

わたしがネットで婚活していたところが「マッチ・ドットコム」です。
やり取りしていた方は、再婚者で婚活している方が多かった印象です。↓
マッチ・ドットコム