【婚活ファッション】50代が選ばれるための8つのテクニック


婚活ファッションは、ふだん着とは別物です。

男性と出会えるか、男性があなたと話したくなるか、

出会えて、話せる確率を上げるために、とても大切なものです。

ファッションテクニックは、服装に限らず、靴、アクセサリー、ヘアスタイル、ヘアメイクなど全身のバランスです。

50代女性が婚活で男性に選ばれるための、役立つファッションテクニックについてご説明します。

スポンサードリンク
レクタングル大

3年以上前の服は着ない

3年以上の服、結構持ってますよね。

ただし普段着ではなく、婚活に着る服です。

洋服も3年過ぎると、生地がよれて、当時と雰囲気が変わり、体型に合わなくなることもあります。

新しい服でしたら、すべてが解決します。

ポイントは、あなたに似合った服を選ぶことです。

今流行りの【骨格診断】や【カラー診断】では、自分に合った服や色がわかります。

診断結果で、好みの服でないことがありますが、男性から見て、あなたに合った服であれば、良い印象を持ってもらえるので、参考になります。

またショップに行って店員さんに相談したり、レンタル服サービスで、プロのコーディネートした服を選ぶこともできます。

なんと言っても、新しい服を着るだけで、気持ちが上がり、婚活する上で、あなたの【自信】にもつながります。

トレンドよりシンプルな服

View this post on Instagram

airCloset(エアークローゼット)さん(@aircloset_official)がシェアした投稿

今流行りの服装や、大きな柄物は、個性が強く出てしまうので、男性から見ると派手な印象を与えてしまい、話しかけずらい雰囲気を作ってしまいます。

派手ではなく上品に。地味ではなく華やかに。

年齢が上がる程、頑張りすぎると「痛い」印象になってしまうため、大人の女性らしい服装をイメージしてみましょう。

👗シンプルな服装とは

・柄物は小さい柄でも単色カラーで。レースは女性らしさ満点。↑

・濃い色より、淡い色。ピンクの濃い色はNG、淡い色を。

・全身のファッションカラーを統一する。2色まで、多くても3色までが理想。

・フリルやリボンは控えめに。かわいらしさよりも、女性らしさ。

ウエストは隠さない

体型を隠すために、お尻まで隠れるオーバーサイズの服や、くびれがないワンピースなどは、実は太って見えてしまうので逆効果なんです。

ウエストは見せることで、メリハリができて、スタイルが良く見えるのと、女性らしさも出るので、男性からの印象が良くなります。

👗ウエストを隠さないファッション対策は

・ワンピースはウエストのくびれがあるタイプを。

・くびれのないワンピースには、幅が太めの【サッシュベルト】をすると、スタイルが良く見えます。

・ブラウスとスカートでしたら、ブラウスをスカートに入れて、スカートも【ハイウエスト】タイプでしたら、お腹まわりも目立たず、脚長効果があります。

ウエストを隠そうとしたあまり、だぼっと見えたり、だらしなく見えたりすることがあるので注意してみて下さいね。

高級ブランドは身に着けない

50代の若い頃は、みんな普通に高級ブランドを身に着けていましたよね^^

時計やバックでも、男性から見ると目立ちますし、【お金がかかる人】と思われ、敬遠されてしまいます。

バックの大きさは、大きいと、【整理ができない人】と思われたり、ビジネス的な雰囲気が出てしまうので、小さめのバックでおしゃれに。

身に着けるものは、【完璧にしない】こと、【控えめ】を心がけるといいですね。

婚活場所に合った靴選び

行く場所に合った靴と、全身のバランスを考えた靴選びをしましょう。

婚活パーティーでは、フラットシューズよりも、ヒールの方が女性らしく、足元を美しく見せてくれます。
【5㎝ヒール】がちょうど良い高さです。

婚活バスツアーでハイキングでしたら、ヒールではおかしいですよね。

カジュアルなファッションには、スニーカーでもすっきりした形で、ファッションに合わせやすい【コンバース】が大人向きスニーカーとして最適です。

また靴の汚れは目立ちます。

どんなにファッションが決まっていても、靴が汚れていたらイメージダウンです。

靴はきれいに磨きましょう。

アクセサリーは派手ではなく華やかさを

アクセサリーが大きくて、キラキラひかるもの、イヤリング、ネックレス、指輪、ブレスレットなど過剰につけると、派手な印象を与えてしまいます。

大きめダイヤモンドの指輪などはNGです。

小さめで、シンプルなもの、全体のバランスに合わせ、イヤリングとネックレスなど2ヶ所位までにつけ、派手ではなく、【華やか】な雰囲気が良い印象を与えます。

華やかさをプラスしたい場合は【笑顔】が効果的です!

ヘアスタイルで5歳若返る

ヘアスタイルは、清潔感が大切です。

いくら服装が決まっても、髪がパサパサ、白髪がチラホラしていたら、年齢よりも老けて見えてしまい、全体のバランスが崩れてしまいます。

髪のパサつきは、ヘアオイルをつけて艶を出し、白髪はカラーリングするだけで、5歳は若返ります!

髪をまとめる場合は、お団子ヘアーなど、きっちりまとめるより、毛先を巻いてヘアオイルをつけてまとめるだけで、若々しく華やかな感じになります。

結婚相談所や婚活サイト・アプリを利用する場合、プロフィール写真はとても重要です。

美容院へ行き、その後写真を撮るのが理想です。

写真館でプロにメイク&ヘアセットをしてもらうこともできます。

美容院で毛先を少し切っただけでも、ヘアスタイルがまとまりますし、気分がいいですよね。
婚活中は、月に1回美容院に行くと気持ちが上がりますよ。

ナチュラルメイクで老け顔を作らない

きれいに見せようとした結果、

素肌がまったく見えない、厚塗りファンデーションは、逆にしわが目立ちます。

真っ赤な口紅、ばっちりまつ毛などは、、派手になり、浮いて見えるので注意が必要です。

ファンデーションは素肌感を出す

ナチュラルメイクは、すっぴんに近いメイクではありません。

下地はファンデーションよりしっかり、リキッドファンデーションの後に、ブラシでパウダーファンデーションをつけると、つやが出て、若々しい素肌感が出ます。

濃い色や光ものは使わない

キラキラ光るラメや、真っ赤な口紅など、濃い色は避けて、顔色が良く見える程度にします。

エクステやつけまつ毛はしない

まつ毛も、ふだんしてない、エクステやつけまつ毛をすると、なんだか浮いた感じになり、気になるものです。マスカラで十分です。

50代で過度のメイクは、逆に老け顔になるため、ナチュラルメイクで印象を良くしましょう。

また毎日のスキンケアも大切です。

自分に似合う、化粧品の色は、化粧品売り場の店員さんに聞いたり、服と同じ「カラー診断」でもわかります。

香りに注意を

最近では柔軟剤や、スキンケア製品でも、香りの強い製品があるため、香水には注意が必要です。

香りには好き嫌いがあるため、香水はつけなくても良いくらいだと思います。

さいごに

婚活でもっとも大切なのが、「中身」です。

しかし、その前に第一印象の決め手となるのが「外見」です。

外見で損しないためにも、見た目から整えれば、男性から選ばれる確率は上がります!

婚活ファッションは、全身のバランスが大切です。

ぜひ8つのテクニックを実践してみてください。

きれいになる自分を感じられると、気持ちは上がります。

その気持ちが今までよりも、きっと早く出会いを引き寄せます。^^