【50代の婚活】する理由と困難な現状から婚活を成功させる方法


50歳の時点で一度も結婚していない人は、将来的に結婚する予定がないと考えることができることから「生涯未婚」と言われます。

2017年(2015年のデータ)の国勢調査では、男性23.37%、女性14.06%と、生涯未婚率が過去最高となりました。

現在、50代でもひとりよりふたりで過ごしたい、と婚活を始める人は多く、中高年向けの婚活サービスも増えてます。

しかし若い頃とは違い、50代の婚活は条件が「困難」であるのは現実問題です。

この記事では、50代が婚活をする理由と、困難な現状、いますべきことについてご説明します。

50代の婚活する理由と、困難な婚活の現状とは?

スポンサードリンク
レクタングル大

50代が婚活する理由は?

50代で婚活するのはなぜ?

50代の婚活は結婚することだけにこだわらず、パートナー関係、恋愛関係、事実婚と様々です。様々なスタイルでも婚活することは同じです。

婚活する理由の多くは、

  • 旅行や趣味など人生の後半をふたりで楽しみたい
  • さみしさや不安を解消したい
  • 日常生活で話し相手が欲しい
  • 老後の生活を共にしてくれる人、最期を看取ってくれる人が欲しい
  • 経済的に安定したい

旅行や趣味などで出会いを求めている方は、婚活バスツアーやお一人様ツアーに参加している人もいます。

病気の時のひとりは、とっても心細く不安になりますよね。これから年を取るごとに、不安がでてくるのはみんな同じです。そばにいてくれる人がいてくれたら心強いです。

日常生活で、なにげない会話や、さまざまな出来事において、話が出来る相手がいてくれたら嬉しいですよね。

老後の心配や、孤独死などの不安も、ふたりであればと思いますよね。

近頃では女性の自立が増えてきているため、「結婚して夫に養って欲しい」というよりも、「ひとりよりふたりでの方が経済的に安心」という傾向です。

また経済的安定よりも、これからの人生を「ふたり」で過ごし、人生の「質」を向上させていきたいと思っている方が多いです。

しかし、50代の婚活は、若い人の婚活とは違い、困難なことがたくさんあります。

50代の婚活は、あきらめなければならないことも

50代の婚活は、あきらめなければならないことも

お相手のことをいいなと思っても、あきらめなければならないこともあります。

  • 50代で一度も結婚経験ない→ひとりの生活から他人と一緒に生活していけるか
  • 年老いた親がいる。→同居が必要か。
  • 親の介護が必要。→介護が必要か、費用負担はあるか。
  • 未成年の子供がいる。→子供とうまくやっていけるか。
  • 再婚者の元の家族との関係性や財産問題があるか。
  • 健康面で問題がある。→病気で将来的に介護が必要か。

長い独身生活から、いきなりの結婚生活は、正直始めは疲れましたが、少しずつ慣れていったという感じです。慣れれば問題ありません^^

一緒に生活できるかということに関しては、とりあえず一緒に住んで、相手とうまくやっていけるかを感じてみて下さい。

その他については、一緒に生活する上でとても大切なことです。

お相手のことだけではなく、お相手があなたを、あきらめなければならないことも、あるかもしれません。

お互いにとって、お付き合いが始まる前に確認すべきことです。

きちんと話をすることが、婚活を成功させる鍵です!

50代の婚活は、自分が変わることも必要

50代の婚活は、自分が変わることも必要

ひと昔前までは、「おひとりさま」「キャリアウーマン」がもてはやされてきましたが、50代の婚活は、いままで通りには行かないのが現実です。

昔は男性がリードしてくれて、女性は男性からのアプローチを待っていた時代は終わり、今はどうお付き合いしていいか、最後の一押しがなかなかできない男性が増えている中、女性の方が自分の気持ちを伝えるべき時代になってきているようです。

少しのチャンスも逃さない様に、気になったことがあったら、話をしてみましょう。

言って見てダメだったらあきらめもつきます!

わたしも今の夫と出会ったばかりの時、連絡が急になかった時、不安な気持ちのまま1週間は待ちましたが、このまま何もせず終わらせたくない、行動してダメだったらあきらめようと、勇気を出して、わたしから連絡しました。

その時夫は、私からの連絡を待っていたらしいのですが、嫌われたのではないかと、自分から連絡はできなかったと言っていました。

このように、まだ相手のことを良くわかってない間は、気持ちのすれ違いもあります。

50代の婚活は、条件の幅を広げて高望みをせず、遠慮もせず相手にきちんと伝える、そして一歩前に進んでみることが必要だと思います。

さいごに

50代の婚活は体力、気力とも、とても大変で辛いものです。

わたしも経験しているので良くわかります。

4人に1人が高齢者の時代、年齢を理由に婚活をあきらめるのはもったいないです。
同じ状況の人は、あなただけではないということです。

50代がこの先明るく楽しく過ごせるためには、今!遠慮なんかしないで、どうどうと婚活することなんだと思います。

10年後どうしていたいか?そのために今すべきことを考えてみて下さい。

50代の婚活している方が、少しでも前に進めたらうれしいです。