アラフィフで婚活して結婚!相手を選ぶときに気をつけることは?


アラフィフで婚活している方、これから婚活しようか考えている方も、
アラフィフで相手を選ぶときのポイントは、20代や30代の時とは違います。
若い時は、自分より若い人がいいと思っていたかもしれませんが、
アラフィフには狭き門です。
それよりも、もっとアラフィフに合った選び方があります。

手をつなぐふたり

スポンサードリンク
レクタングル大

アラフィフの出会いのチャンスは今!

アラフィフで婚活して結婚出会いのチャンス

近頃は、アラフィフの離婚率や再婚率が高くなり、パートナーを求めている人たちが増えています。
私のまわりでもアラフィフでパートナーを探している人の声も聞かれます。
今こそアラフィフが出会えるチャンスです!

すべての男性が若い女性を求めていない

アラフィフで婚活すべての男性が若い女性を求めていない

男性が結婚相手を選ぶときの条件として、女性の年齢が若いことがあげられますが、アラフィフの場合必ずしもそうとは言えません。

再婚で子供がいるけど独立したので、そろそろ自分の時間も欲しいと思っている人も多いはず、アラフィフのふたつ年上の夫もそのひとりです。
離婚後、娘と一緒に生活し、現在娘は結婚し孫まで出来て独立したので、自分のことも考え始めたといいます。
離婚の経験など反省して、次は失敗できないと頑張りますし、結婚に求める相手のことも分かっているので、アラフィフ婚に「離婚」はむしろプラスです。

アラフィフの再婚同士であれば、籍にこだわらず一緒に生活している人たちもいます。
男性も女性も、これからはアラフィフの再婚者に注目です。

ふたりの時間を一緒に過ごせる

アラフィフで婚活して結婚一緒にいる時間

アラフィフになると、子供を産める年齢ではなくなりますが、お互いにふたりの時間を一緒に過ごせることができます。
最近のアラフィフは若くて元気なので、旅行や、ふたりで楽しめることをやっています。
「この人だったら楽しい時間を過ごせるかどうか」を見分けるのもひとつのポイントです。

アラフィフ婚で、ひとりの時間が欲しいと、お互いにやりたいことをするのでは、結婚にこだわることもないような気がします。
私は独身時代に、色々な趣味など、長いこと楽しんでやってきたので、「結婚したら、相手のために楽しい時間を過ごし、ふたりで楽しみたい」ことが夢でした。

私たちは、散歩が好きなので、ランチに行きたいお店まで歩いたり、公園で買い込んでランチをしたり、旅行なども時々行きます。
今では良く行くお店で仲良くなった、ご夫婦と、夫婦同士で出かけたり、お付き合いができて、楽しみも二倍です。

10年後は60歳を過ぎると思うと、今元気なうちに日々を楽しまないとと思います。

女性の収入をあてにしない、家事を任せきりにしない

アラフィフで婚活して結婚女性に家事を任せない

アラフィフ男性は、仕事もある程度のポジションについていて忙しいですが、それなりの収入があるので、女性の収入をあてにしていません。

なかには、女性の収入をあてにしている人もいるので注意が必要です。
そういう人に限って、家事や料理は女性がやるのはあたり前、なおかつ外で仕事をするのもあたり前と思っている人が多いです。
今は結婚しても仕事に就いている女性は普通ですが、お互いに仕事をしているのであれば、仕事と家事の両立することについても理解して欲しいところです。

夫は、はじめから何も言わなくても、家事に協力的で、料理以外はなんでもやります。(料理も自分が食べる料理くらいはできます)
掃除も休みの日であれば、役割を決めて一緒にやってその後、一緒に出かけたり。
洗濯も干すこと、たたむことも普通にやります。
買い物は嫌いですが、重い物を持つのが大変だろうと一緒に行ってくれます。
こんな男性がいるのだとびっくりしましたが、夫はなにをするのも「一緒にやることが夫婦でしょ」と言ってます。

さいごに

アラフィフで婚活するうえで、女性の場合、年齢再婚を気にして消極的になっている方も多いと思いますが、そこだけを気にする必要はありません!
好みにもよりますが、アラフィフで婚活するのだったら、経験と年齢を重ねたアラフィフ同士、もしくはアラフィフがアラ還と一緒になってもいいじゃないですか、これからの婚活はアラフィフ時代が到来です。

長いことひとりで頑張ってきたアラフィフや、苦労してきたアラフィフには、いいお相手と出会って欲しいと思っています。
「バツイチ男性と出会ったら」も参考にしてくださいね。

【華の会】では、メディアにも取り上げられ、わたしのサイトでも登録する方が多いです。
男女比が66:34で男性が多く、登録年齢も30代後半~70歳代、出会い体験談は必読です!↓

【華の会メールBridal】男女無料会員登録