結婚式の準備は3ヶ月でできる!スケジュールリスト公開します

結婚式の準備は、平均10ヶ月~8ヶ月前から始めますが、3ヶ月でできます。

彼は協力的じゃないし、ひとりで仕事しながら結婚式の準備は大変!と思う女性がほとんどです。

私も準備中に夫とケンカしましたが、男性は基本女性におまかせです。

スムーズに準備をするためには、あらかじめスケジュールを決めて、彼や家族と話をしながら進めて行くことです

アラフィフで結婚した私は、結婚式場のチャペルで挙式、シェフズテーブルで身内だけの家族婚、別会場で友人を招いた二次会を行いました。

結婚式の準備を3ヶ月でできるスケジュールリストを公開します。

コツコツ準備するより、なるべく時間をかけずに短期集中で行いたい方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

結婚式の準備 3ヶ月前

結婚式の準備3ヶ月前は、結納や食事会の準備と、結婚式の準備が同時進行になり、はじめから忙しい期間です。

お互いの親に結婚のあいさつ
結納・顔合わせ食事会場所、日取り、予算、進行、内容(お料理のコースや席)など決めて招待客へ連絡。
式を行う会場の下見あらかじめ式場を調べておいて、親と話をしておく。
日取りと招待人数を決める日取りは親や親族が高齢ということも考慮し、暑すぎず寒すぎない日取りを考えます
招待客のリストアップ双方の招待する親族のバランスを考える。会場を探す上で、おおよその人数を把握しておくといい
会場の情報を集めるメールや電話で問い合わせて資料取り寄せます。
会場を予約する予約するまでも忙しいですが、予約後はもっと忙しくなるので、早めに決めて予約することを優先に。
衣装を検討し決定するウェデングドレス選びは時間をかけても、自分に似合ったドレスを。
 親が着る衣装が必要な場合、レンタルや試着などの段取りが必要。
エステに通うブライダルエステは通常のエステとは違うため、コースや費用などをきちんと確認して、まずはお試しで何ヵ所か行って、比較検討してから申し込むのがおすすめ。
指輪を用意するオーダーでなければ、挙式の1か月前までに注文しておきます。
挙式の指輪交換で必要です。

ブライダルエステは、一般的には3ヶ月前からですが、私は2ヶ月前から始めました。

2ヶ月という期間は、私にはちょうど良く、当日も大変満足できました。

詳しくは下記の記事を参考にしてくださいね。

結婚式の準備 2ヶ月前

結婚式の準備2ヶ月前は、招待状を発送して、出欠の返事が来たら始める手配(引き出物や席次など)も、家族婚の場合は、報告も兼ねて親から、親族に連絡してもらうことで、スムーズにすすめられます。

招待状の発送出席確認のハガキは手配するかペーパーアイテムで作成するか決める。
披露宴の内容を会場担当者と話しながら決定料理・飲み物等の決定、会場装花・装飾・ブーケの決定や手配、司会者・スピーチの依頼、カメラ・ビデオ撮影の手配、引き出物選び、BGM、進行方法など。
招待客の出欠確認と席次決定
ヘアメイクの手配ヘアースタイル、メイクはどうするかを伝えます。
二次会の手配二次会を披露宴会場と違うところで行う場合は、二次会会場の下見、決まるまでの時間も考慮し行動します。会場が決まったら、幹事さんに会場とのやり取りや、こちらが決めた招待客への連絡をおまかせするのが理想です。
ドレスを用意する場合は、レンタルするか購入するか、手配なども。

結婚式の準備 1ヶ月前

結婚式の準備1ヶ月前になると、それまでの忙しさから少し落ち着く時期です。

招待状は、式場などでお願いすることもできますが、家族婚だったため、ペーパーアイテムを購入し自宅で印刷しました。

もっとも時間がかかったので、注文するのもありだと思いました。

ヘアメイクリハーサルは、ほとんどの方が行かれるようですが、私は時間がなく行けませんでした。

式場担当者に、メールで希望のヘアースタイル画像とイメージを伝え、当日はイメージ通りに対応して頂きとても満足できました。

ペーパーアイテムの作成手配もしくは自作する
披露宴プログラムの決定
ヘアメイクリハーサル費用、時間ともかかるため、省略することも可能
遠方客の宿泊・交通手配

結婚式の準備 2週間前

結婚式の準備2週間前は、いままでの忙しさも徐々になくなるため、当日まで体調に気をつけて過ごせる期間です。

衣装や引き出物などの最終確認を会場担当者と行う。
手紙や祝辞などの文面を考える。
エクステやネイルサロンの予約する。ネイルはあらかじめどんなデザインがするかをイメージしておいて、写真を見せるとスムーズ。エクステも普段しないと慣れないので、少し前からしておくと当日安心です。

まとめ

結婚式の準備は3ヶ月でできますが、デメリットは、仕事をしながらなので忙しくなることです。

確認を忘れてしまったり、準備が遅くなってしまったりすることがあります。

スケジュールをリスト化して確認しておけば、リストをチェックしながら準備できます。

また全部自分でやろうとしないこと!

夫を期待してはいけませんので、必要ないことはやらない、任せられることは、ほかにお願いすることです。

結婚式準備の3ヶ月は、本当にあっという間です。

色々な決めごとなど、じっくり考える余裕がないので、不安やネガティブな気持ちになる時間もなくすすめられますよ。

今回公開したスケジュールをもとに、あなたの結婚式準備のリストを作成してみて下さい。

これから結婚準備を始めるあなたの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました