コンバーススニーカーの黄ばみや汚れは「手洗い洗濯」で簡単に真っ白!

白いコンバーススニーカーの、ソールやキャンバス生地は、けっこう汚れますよね。

家で簡単に100均グッツを使い、手洗いと脱水で、きれいにすることができます。
また黄ばみや縮まないようにするには、タオルを詰めて脱水するなど、ちょっとしたポイントがあります。

実際に洗って真っ白になった方法をご紹介します。

コンバースの洗濯に使う道具を用意します

家にないものは、100均で揃えられます。

スニーカーが入る洗濯桶

スニーカーが横にして入るぐらいの桶があれば理想です。

出番がさほどないため、家にある普通のバケツを使いました。

 メラミンスポンジ

コンバースのソール(ゴムの部分)の汚れ取りに使います。
100均では「激落ちくん」という名前でも売っています。

粉末洗剤


ひもと、キャンバス生地の汚れ取り洗剤は、液体より粉末洗剤の方が落ちます。

弱アルカリ性の粉末洗剤やセスキ炭酸ソーダは100均で購入できます。

 汚れを落とすブラシ

獣毛ブラシを推奨されていますが、家にある良く見るスニーカーブラシで洗いました。

 脱水するときにスニーカーにつめるタオル

タオルはスニーカーの中まできちんと脱水することと、型崩れを防ぐためです。濡れたまま干すと、黄色い水シミができてしまうことがあります。

コンバーススニーカーの洗濯手順

洗う方法は、下記動画を参考にしました。とってもわかりやすいですよ↓

いかがでしたか?「真っ白!」になりましたよね。

それでは手順をご紹介します。

40度のお湯1リットルに、粉末洗剤5gを溶かす

お湯と粉末洗剤が汚れ落としのポイントです。

ひもをはずす

ひもが着いたままだと汚れがきれいに落ちないため、少しめんどうですが外します。

洗剤に30分つけ置き

つけ置きした方が汚れがとれます。

このとき、ひもも、つけ置きしました。

ソールのゴム部分をブラシでこする

汚れが落ちなかったら、メラミンスポンジでこすります。
あまりこすり過ぎると、ポロポロとスポンジがとれてきちゃうので気をつけてくださいね

汚れが落ちない部分は、洗濯用せっけんを使いブラシでこする

落ちにくい汚れは、固形の洗濯用せっけんを使うときれいになります。

汚れが落ちたらぬるま湯で落とす

泡がなくなるまで落とします。

【ポイント!】洗濯機で5分~10分脱水

タオルをつめて、洗濯層に沿って離して置きます。
※タオルをいれることで型崩れを防いで水分も取ってくれます。
※脱水せず、そのまま乾かすと黄色く水ジミができてしまいます。

スニーカーを干す

脱水が終わったらすぐに干します。
タオルをつめたまま、部屋干し、天日干し、陰干しでもいいようですが、
わたしはタオルをとって、換気している浴室内に干しました。

ひもはまだ汚れていたため、しばらく洗剤につけ置きして、ブラシでこすり綺麗になりました。

仕上がりは真っ白!黄ばみもなく、縮むこともなく、きれいに汚れが落ちました。

洗濯前と洗濯後の違いは!?

結構汚れいたスニーカーが、こんなにきれいになりました!

洗濯前 Befor

洗濯後 After

さいごに

白いコンバースのスニーカーにかぎらず、キャンバス生地のスニーカーは、家で簡単に汚れ落としができます。

ポイントは、洗剤は粉末洗剤、水ではなくお湯、つけ置き30分、落ちない汚れは洗濯用石けんで手洗い、充分にすすいだ後は、必ず洗濯機で脱水することで黄ばみや縮むことを防げます。

汚れがめだつソールは、ふだんからメラミンスポンジでちょっと、こするだけできれいになります。

スポンサードリンク
レクタングル大