沖縄のパワースポットおすすめ5選とは?


沖縄には島全体にエネルギーがあふれ、開運のパワーをいただけるパワースポットがたくさんあります。
その中から、世界遺産になっている場所や、地元の方が行かれる聖地などのパワースポット5選をご紹介します。

スポンサードリンク
レクタングル大

1、斎場御嶽(せーふぁーうたき)世界遺産

観光地としても有名な斎場御嶽、御嶽とは信仰を集める聖地のことで、斎場御嶽は琉球王国で聖地の最高位とされています。木々の中の石畳を歩いていくと、自然の岩が作り出す、大きな三角岩のトンネル、三庫理(サングーイ)があります。

三角形の空間を通り抜けると、右側には拝所、左側には神の島と呼ばれている「久高島」が見えます。重要な儀式のたびに、久高島からわざわざ砂が運ばれているくらいなので、観光といえども神聖な気持ちで行きたい場所です。

沖縄に訪れるたびに行きますが、入ったとたんに空気が変わることを感じる場所です。

斎場御嶽の映像と共に、参拝の心得もご覧ください。


神聖な地というのがわかりますよね。

住所:南城市知念字久手堅 539
電話:098-949-1899(緑の館・セーファ)

2、シルミチュー霊場

車で行ける離島、浜比嘉島(はまひがじま)の集落の中にあります。
浜比嘉島は、琉球を創ったふたりの神さま、シルミチュー(男神)、とアマミチュー(女神)が子孫を増やした聖地です。

鳥居の前で一礼して108の階段を登り始めると、それまで暑かったのに、空気が変わりとても神聖な場所ということを感じることができました。

登ったところには、神さまが宿る鍾乳洞の入口があります。柵には鍵がかかっているので柵の前でご挨拶しましょう。
特に女性がパワーをいただける場所で、子宝健康にご利益があります。
お賽銭を入れてから鍾乳洞の左側の岩を触れると金運アップするようですよ。→沖縄の帰りにご利益ありました^^

住所:うるま市勝連比嘉
電話:098-932-7634(うるま市商工観光課)

3、アマミチューの墓

浜比嘉島に入り突き当りを左折し、アマジンと呼ばれる小島にあります。進んだ左にあり、看板も出ているので、わかりやすい場所です。拝所は、階段を少し上がったところになります。
無病息災、子孫繁栄などのご利益があります。
近くにある岩と岩の間から見る海も綺麗で、小さな砂浜もパワースポットと言われています。

住所:うるま市勝連比嘉
電話:098-932-7634(うるま市商工観光課)

4、ヤハラヅカサ

入口は森になっている神聖な場所です。
アマミチューが沖縄本島に、最初に降り立った場所と伝えられています。
百名ビーチの沖に現れるヤハラヅカサ(碑)は、満潮時には水がかぶってしまいますが、干潮時には全体が見えます。浜からご挨拶してもいいです。
子宝の神さまとして拝められています。

住所:南城市玉城字百名浦原地先

5、浜川御嶽(ハマガーウタキ)

ヤハラヅカサの手前、ヤハラヅカサの看板の左手が浜川御嶽です。
御嶽の前にはガジュマルの大木がありパワーを感じる場所です。
浜川御嶽へ行ってからヤハラヅカサへ行くのが正しい順番と言われています。

パワースポットで気をつけたいマナー

パワースポットは、神聖な場所です。
神さまのご挨拶は、パワーをいただくという謙虚な気持ちと、その場に来られたことに感謝し、お願いごとをしないようにすれば、パワーをいただけるようですよ。
神社でも同じようにご挨拶してますが、たまにのことはお願いしちゃいます。^^

さいごに

沖縄は神の国、パワースポットと呼ばれるところはたくさんありますが、観光地として有名な首里城もそのひとつです。
また御嶽と言われる場所は、集落の神さまが祀られている場所、現在でも地元の方が行かれる神聖な場所なので、パワーをいただけるように、マナーをきちんと守って参拝したいですね。

今日6月23日は、沖縄戦から72年目の「慰霊の日」です。多くの方が亡くなりました。
平和を願う気持ちと、また今日は悲しいニュースもかさなり、命の尊さについてを考える日となりました。
今生かしていただけてることに感謝の気持ちです。