久高島は”神の島”☆行き方とおすすめコースは?マナー【必読】!


全国の中でも人気がある沖縄。

これからの夏休みや、9月のシルバーウィークに行かれる方もいるのでは?

沖縄の離島の中でも本島からも日帰りできる人気がある「久高島」の行き方や、島めぐりのおすすめコース、島のマナーなどをご紹介したいと思います。

久高島

スポンサードリンク
レクタングル大

久高島はどんな島なの!?

“神の島“と呼ばれ、琉球を創った神さま、アマミキヨが降り立ち、国づくりをはじめたと伝わる島です。

島全体が神聖な土地なので、立ち入り禁止区域ルールもあります。

島の周囲はわずか8㎞、人口は270名ほどのちいさな島です。

斎場御嶽から久高島の姿を臨めることができるので、本島からも行きやすく日帰りできる島です。

久高島の行き方は?

本島から1日6便出ているフェリーまたは高速船で行くことができます。

  • フェリーのりば:安座真港
  • 地図:
  • 時刻表
安座真発 久高島発
1便 高速船 9:00 8:00
2便 フェリー 10:00 9:00
3便 高速船 11:30 11:00
4便 フェリー 14:00 13:00
5便 高速船 15:30 15:00
6便 フェリー 17:30 17:00
17:00 16:30

※チケット売り場は8時20分位にオープンします。

  • 料金
フェリー 所要時間 約25分
大人 往復:1,280円 片道:670円
小人 往復:650円 片道:340円
高速船 所要時間 約15分
大人 往復:1,460円 片道:760円
小人 往復:750円 片道:390円

天候によっては欠航ということもあるので、ツイッターを登録して運行状況をチェックするのがおすすめです。
久高海運 久高島フェリー 本日の運航状況
@kudakaferry

久高島めぐりはレンタルサイクルで

久高島めぐりは、断然レンタルサイクルがおすすめです。歩こうとすると暑くてほどんど歩けません。
港近くに、いくつかレンタサイクル店があり、1時間300円、1日1,000円、電動自転車もあるようです^^

自転車で、スポット毎に景色を見ながら1周しても3時間ぐらいで周れますので、1周するのがおすすめです。自転車は風を浴びながらなので気持ちいいですよ。
ただし、日差しがとても強いので頑張りすぎは禁物!飲み物も忘れずに。

休憩しながらゆっくりとめぐるのがおすすめです。
動画がありました。

久高島めぐりおすすめコースは?

港についたら、徳仁港から徒歩約2~3分のところにある「徳仁川拝所」でごあいさつ。

島内にコンビニやスーパは無いので飲み物を買っておきましょう。

  • 島1周コース
    東海岸沿いからスタート、ピザ浜から各スポットに立ち寄り、先端のカベール岬まで行き、折り返して島の中部をこえたところから西海岸沿いのロマンスロードへ、屋根がある休憩所があり、絶景が一望できます。
    途中の階段を下ると白浜の天然ビーチがあります。(岩場を下るのでビーサンでは危険です)さいごに集落内もめぐりましょう。
  • 島半周コース
    東海岸沿いからスタート、イシキ浜→東海岸沿いの大きなガジュマルの木→西海岸フボーウタキで折り返します。
  • 集落内とメーギ浜コース
    集落にいちばん近く整備されているビーチで、島の子供たちが釣りや泳いだりしている遊び場です。

お腹がすいたら、島の南側、徳仁港ちかくに食堂や商店があります。
おすすめは、島1周コースです。安座真発を9時に出発し、島めぐりをした後に食堂でランチを取り、帰りは久高島を13時に出発するコースです。

久高島に訪れたらマナーを守って

島全体が聖地の久高島です。
島のマナーを守って、島に暮らしている方への配慮も忘れないようにしたいですね。

  • 「フボー御嶽」は立ち入り禁止です。
    一般の人が立ち入ってはいけない場所があります、案内の看板に書かれているイラストで中の様子がわかります。
  • 「イシキ浜」では遊泳は禁止されています。
  • 久高島の草木や石貝殻などは一切持ち出し禁止です。
  • 久高島内の移動で、水着、上半身裸などは禁止です。

さいごに

“神の島”久高島の、行き方とおすすめコースはいかがでしたか?
日陰がほとんどないので、日焼け対策と水分確保は必須です。

沖縄には観光地も多いですが、神聖な場所もたくさんあります。久高島が聖地と呼ばれていることがわかります。
久高島の海は、入る前の人と、出た人の表情が明らかに違い、人を元気にさせてくれる場所です。
島を訪れる際には、感謝の気持ちと、きちんとマナーを守って伺いたいですね。

9月下旬にはシルバーウィークもあります、沖縄のパワースポット沖縄エイサー、など沖縄旅行へ行かれてみてはいかがですか。