原宿表参道原氣祭スーパーよさこい2017の日程と見どころは?


よさこいと言えば、高知県のよさこい祭りが発祥で、踊りをメインとしたお祭りです。現在では全国200カ所以上だけではなく、世界でも踊られる様になり知名度もあがっています。

2020年の東京オリンピックに向け、よさこいの魅力を伝えるべく応援するプロジェクト活動も行われており、さらにパワーアップされた、よさこい祭りを見る事が出来そうです。

元気祭りとも言われる「原宿表参道原氣祭スーパーよさこい2017」の日程や見どころをご紹介します。

スポンサードリンク
レクタングル大

よさこい鳴子踊りの特徴と見どころは?

よさこいの特徴として、手に鳴子(なるこ)という鳴り物などを持って、前進しながら踊ります、このことから「よさこい鳴子踊り」と言われています。また使用する曲には、高知県で生まれ、よさこい祭りのために作られた楽曲を大切に「よさこい鳴子踊り」のメロディーまたは、各チームの地元地域の特色ある民謡・童謡を必ず、楽曲の一部に入れる事になっています。

踊り方や衣装などは自由なので、参加するチームの個性あふれる踊りや曲、チームごとの色やデザインが自由な衣装も見どころのひとつです。

スーパーよさこい2017はどんなお祭り?

2001年から毎年8月の最終土日で開催されているお祭りで、高知のよさこい祭りの伝統を守りつつ、明治神宮への奉納祭りとして開催されたのが始まりです、

本場の高知県や全国各地から、全国大会に勝ち抜いてきた約100チームが集まり、レベルの高い踊りと、きらびやかな衣装を身に着けて、東京の原宿、表参道で踊られるお祭りです。

スーパーよさこい2017の見どころは?

全国大会に勝ち抜いた踊り手が全国から集まり、3つのステージと2つのストリートで「よさこい鳴子踊り」が披露されます。

3つのステージでよさこい踊りを見ることができます

  • 原宿口ステージ

明治神宮入口に設置するステージで、開会式と閉会式も行うメインステージです。

原宿駅から近いこともあり、通行人なども多く混雑が予想される場所です。

8/26(土)11:30~19:30

8/27(日)10:00~17:30

  • 神宮会館ステージ(新設)

今まで文化ステージでしたが、2017年は神宮会館前駐車場スペースに新設されますので、行かれる場合は気を付けてください。

8/26(土)11:00~17:30

8/27(日)10:00~17:00

  • 代々木公園ステージ

同時開催する物産展「じまん市」や「うどん天下一決定戦」など飲食しながら見る事ができる場所です。

8/26(土)10:00~19:45

8/27(日)10:00~17:00

沿道や歩道からチームによるパレードを見ることができます

  • NHK前ストリート

初日26日(土曜日)に、全チームの踊りを見る事が出来き、審査が行われる会場です。

8/26(土)10:00~18:00

8/27(日)10:00~17:00

  • 表参道アヴェニュー(明治通りと青山通りを結ぶ通り)

27日(日曜日)のみの会場で、表参道を車両規制して、前日の審査で選ばれた、5チームの踊りは必見です。

8/27(日)12:10~16:45

同時開催の「じまん市」や「うどん天下一決定戦」などのグルメも楽しめます

代々木公園ステージ近くでは、全国各地から、じまんのグルメが集まる物産展、「じまん市」や、全国各地のご当地うどんを集めた日本一決定選手権「うどん天下一決定戦」も開催しますので、グルメを堪能しながら踊りを見る事もできます。

スーパーよさこい2017の詳細

  • 開催日:2017年8月26日(土曜日)27日(日曜日)
  • 時間:10:00~19:45まで
  • 会場:原宿口ステージ、神宮会館ステージ、代々木公園ステージ、NHK前ストリート、表参道アヴェニューの5か所、※時間は会場によって異なります。
  • 最寄り駅:

原宿口ステージ・・・JR原宿駅からすぐ。

神宮会館ステージ・・・東京メトロ副都心線 北参道駅から徒歩約8分 JR原宿駅から徒歩約10分

代々木公園ステージ・・・JR原宿駅から徒歩約4分

NHK前ストリート・・・JR原宿駅、JR渋谷駅、東京メトロ千代田線 明治神宮前駅から徒歩約10分

表参道アヴェニュー・・・東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 表参道駅から徒歩約1分

  • お問合せ:原宿表参道元氣祭スーパーよさこい事務局03-3406-5572

行かれる場合は、念のために時間や場所をチェックしておいて下さい。

さいごに

スーパーよさこい2017の見どころは、なんと言っても、全国から選ばれた、よさこいチームが集まり、審査で選ばれた5チームによる、表参道アヴェニューでの演舞です。

日本のよさこいが、2017年の東京オリンピックで活躍してくれる事を楽しみに、パワーアップした踊りを見るだけではなく、応援しに行きたいですね。