縁結び神社!ご利益をいただけた神社5選とは?


「縁結び」とは、恋を叶え恋人同士になることだけではなく、人と出会うこと、仕事につくことなど、私たちが生きている中で関わりがあることを、つなぎ、結ぶことが「縁結び」です。
しかし、縁結び神社と言えば、やはり気になるのは、恋のゆくえですよね。

全国には多くの縁結び神社がありますが、どこに行ったらご利益があるの?と思われている人も多いと思います。
婚活中で疲れている人も、婚活を悩んでいる人も、神社へ行き神さまに、ご挨拶しに行ってみませんか?
きっと気持ちがリフレッシュして落ち着きますよ。

今回はご利益があると言われる人気の縁結び神社の中で、私が行ったことのある、神社を5つご紹介します。

スポンサードリンク
レクタングル大

おススメする縁結び神社5選

1、伊勢神宮(三重県)

正式名には「神宮」という名称で、日本の最高神が祀られています。
何度行っても、心が清められ、行けたことだけで感謝する気持ちになれます。
お参りの時に風が吹いてないのに、白い布がひらりとめくれたり、歩いていて急に風が吹いたりと、自然のエネルギーを感じる場所です。お参りは外宮から内宮の順番で、朝早くに行かれるといいですよ。

伊勢神宮は縁結びの神さま?と思うかもしれませんが、一緒に行った女友達とは、その後、お互い同じ時期に良縁があり結婚できたので、なんとふたりでご利益がありました。


動画を見ただけで心が清められる感じですね。

2、出雲大社(島根県)

縁結び神社といえば、出雲大社が有名ですが、生きることすべてが「縁結び」と言われる様に、恋愛だけではなく、生きる上での縁を結んでくれる神さまです。またパワースポットとしても全国から多くの人が参拝に訪れる神社でもあります。

「縁結びの糸」といって、良縁を運んでくれる紅白の絹糸があります。
その糸をほかの人に、ご縁を広げるという意味で、おすそ分けをすると、幸せが訪れると言われています。
これから行く予定の人に朗報です、全国から神々が集まるとされている、神在祭中に「縁結大祭」があります。期間は2017年12月2日、3日、4日で、出雲大社へ事前申し込みが必要となるので、出雲大社のホームページで申し込み方法を確認してみて下さいね。

3、八重垣神社(島根県)

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治で有名な八重垣神社は、稲田姫が八岐大蛇から逃れていた時に、利用していたと言われている鏡や飲料水の池「鏡の池」の縁占いが有名です。

和紙の真ん中に硬貨をのせ池に浮かべて占い、和紙の沈む速さと遠近で、良縁の訪れがわかります。
私は15分ぐらいで自分の近くに沈みましたが、今思うと、夫の住んでいる場所と近くに住んでいて、出会いも数年後だったので当たっていましたね。
同じ島根県の出雲大社と合わせてお参りされるといいです。

4、戸隠神社(長野県)

戸隠神社は、日本神話で「天岩戸」が飛んできて、現在の戸隠山になったと伝えられ、奥社・九頭龍社・中社・火之御子社・宝光社の5社からなる神社です。

各社祀られている神さまも違いますが、九頭龍社は縁結びにご利益がある神社ということは今調べている時にわかったので、当時は縁結びとは知らず行っていました。
こちらでも一緒に行った女友達と5社巡り、行った後、ふたりともに良縁があった神社です。
山の中を歩いているだけでも、心が清められ運気が上がる気がする場所です。

5、川越氷川神社(埼玉県)

川越氷川神社には、出雲大社の縁結びの神さまや、2組の夫婦を含んだ、家族の神々が祀られていることから、縁結びの神さま、家族円満、夫婦円満にご利益がある神社です。

色々な縁結びのお守りがありますが、なかでも境内の白い玉砂利を、巫女が麻の網に包み、神職がお祓いした「縁結び玉」は、ご利益があると大変人気です。
朝8時から限定20本なので、朝早くお参りに行かれてはどうでしょうか。

また、夏の祭事「縁むすび風鈴」が、2017年7月1日(土)~9月10日(日)まで開催されるので、こちらも見逃せないですね。

川越氷川神社は、幼少のときに、良く家族でお参りしていた神社ですが、まさか縁結び神社だったとはびっくりしました。^^
結婚後に、母と夫で行ったこともあるのでご縁を感じる神社です。

さいごに

縁結びの神社を5選ご紹介しましたが、いかがでしたか?
私の場合は、「縁結び」と知らずに行った神社が「縁結び神社」だったことが多かったのですが、ご縁があって、神社へ行くことができ、アラフィフで結婚できたことに感謝しています。
神さまにお願いするのではなく、今に感謝する気持ちこそが、良かったのかなとも思えます。

ほかにも東京の縁結び神社についてもご紹介していますので、気になる神社があったら、ふらっと行ってみることをおススメします。
ひとりでも多くの方が良縁に恵まれます様に。