第62回沖縄全島エイサーまつり2017の日程と見どころは?


沖縄と言えば、日本国内の観光地でも、人気の高いエリアです。

観光スポットは沢山ありますが、沖縄の伝統芸能で、沖縄最大級のエイサーまつりが行われているのは、ご存知でしたか?

沖縄本島の沖縄市で行われる、沖縄全島エイサーまつり2017の日程と見どころをご紹介します。

スポンサードリンク
レクタングル大

エイサー祭りはどんなお祭り?

沖縄で毎年、旧盆明けの、最初の週末に行われる盆踊りの事で、ご先祖様をお送りする日の夜、唄と「エイサー、エイサー、ヒヤルガエイサー」という囃子に合わせて、踊りながら練り歩きます。沖縄全島エイサーまつりは、エイサーの集大成のお祭りとして、地元の人はもちろん、全国からも多くの人で賑わい、3日間の観客動員数は30万人以上となる沖縄最大級のお祭りです。
エイサーは沖縄だけでなく、東京でもいくつか開催されていて、先日東京の代々木公園で開催された、OKINAWAまつりでエイサーを見てきました。天候も良く、暑かったので、まるで沖縄にいるような気分で見る事が出来て楽しかったですよ。

動画がありましたのでご覧ください。

エイサーを見る前に、これだけは知っておきたいこと

エイサーの隊列にはそれぞれの役割がありますので見て行きましょう。

  • 旗頭(はたがしら)
    エイサーの先頭に立って、エイサーの団体名が入った、高さが3,4mある旗を高く持ち上げて踊り迫力があります。
  • 大太鼓
    エイサーの先頭で大きな太鼓を抱えて踊る、全体の流れを把握しているリーダー的役割です。
  • 締太鼓
    中型の太鼓をたたきながら踊るエイサーの主流です。
  • 手踊り(ティーウドゥイ)
    男手踊りはエイサーの基本で、ダイナミックな踊りです。
    女手踊りは、絣の着物に島ぞうり、というスタイルで、女性らしく美しい手の動きが特徴の踊りです。
  • 地方・地謡(ジカタ・ジウテー)
    三線(サンセン)と唄を担当し、エイサーの踊り手にとって重要な役割です。
  • チョンダラー
    顔を白く塗り滑稽な踊りで楽しませてくれますが、踊り手を鼓舞し隊列を整える大役です。

沖縄全島エイサー祭りは3日間!見どころはいつ?

沖縄エイサー

9月15日(金)19:00~
初日の夜は路上をパレードする「道じゅーね」

初日は道じゅーねと言って、夜に通りを練り歩きます。

始まる1時間前に交通規制になると場所取りが始まります、観客は歩道から見る事ができます。

9月16日(土)17日(日)15:00~
中日と最終日は、陸上競技場がステージへ

陸上競技場のトラック内が演舞のステージとなり、周りを囲む様に見る事ができます。

中日は沖縄市内の多くの団体の演舞を見ることができます。

そして最終日見どころ満載、市内外から有名な団体が集まり、子供エイサーや、フィナーレを飾る花火や、踊り手や観客が一緒になって盛り上がるカチャーシータイムに参加してみるのもいいですね。
カチャーシータイムの動画がありました。


また隣の会場、沖縄市コザ運動公園(サブグラウンド)では、9月16日(土)17日(日)オリオンビアフェストが同時開催されるので、食べて飲んでエイサーを見て一日楽しむ事もできます。

16日(土)・17日(日)20:45~21:00  レーザーショーと打上花火による、フィナーレ イリュージョンが開催されます。

チケットは買った方がいいの?

陸上競技場は入場無料ですが、スタンド席の一部は有料です、2017年の観覧チケットは7月2日に前売券が発売されました。
7月18日現在、9月17日(日)S席指定が残りわずかです。購入する場合はお早めに!

チケット購入:チケットぴあ 販売中
お問合せ:(一社)沖縄市観光物産振興協会 098-989-5566

S席 前売り 2,000円 当日 2,500円(全席指定)
A席 前売り 1,200円 当日 1,500円(全席指定)
B席 前売り なし      当日 1,000円

しかしチケットを買わなくても無料で、かつスタンド席よりも演舞ステージの近くで見る事ができます。前の方は早い時間から場所取りが必要ですので、行かれる場合は早めに行った方がいいですね。

沖縄全島エイサーまつり2017の詳細

    • 開催日時:2017年9月15日(金曜)19:00~道じゅーね
      16日(土曜)15:00~沖縄市青年まつり
      17日(日曜)15:00~全島エイサーまつり
    • 会場:15日(金曜)胡屋十字路周辺、16日(土曜)・17日(日曜)コザ運動公園陸上競技場

  • 交通:当日は混雑が予想されるため、沖縄市内各所の臨時駐車場より出る、無料シャトルバスを利用するのがいいです。
  • 主催:沖縄全島エイサーまつり 実行委員会オフィシャルサイト

※お祭り・イベントなどの情報は事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で確認してください。

さいごに

沖縄全島エイサーまつり2017をご紹介しましたが、どうでしたか?

3日間あるエイサーまつりの中でも、やはり見どころは最終日、広大な競技場で、有名な団体のエイサーや子供エイサー、フィナーレイベントなど、内容も盛りだくさん、実際に地元の人や行かれた方の多くが最終日は良かったと聞きます。

台風による影響については無く通常通り開催ということですが、下記をご確認くださいね。

沖縄旅行の計画に、エイサーまつりのプランも加えてみたらいかがでしょうか、更に沖縄旅行が楽しくなりそうですね。
沖縄格安リゾートホテルの情報も合わせてご覧ください。

沖縄のお買い得国内ツアーはこちらからどうぞ