アラフィフで婚活して結婚できました、ウエディングドレス選び


いよいよ結婚式が決まったら、憧れのウエディングドレス選び。
アラフィフでもドレス選びは、わくわくします。
私の経験もふまえて、ウエディングドレスの選び方のポイントについてご紹介します。

スポンサードリンク
レクタングル大

ドレス選びの始めに

結婚式場で提携しているウエディングドレスのお店が複数あり、お店毎のカタログから、自分の好みにあったドレスを扱っている店へ予約をしてから行きます。
気になった4カ所ぐらいのお店に予約をしました。

ドレス選びは誰と行く?

ドレス選びは、通常ご主人両親女性の母親と一緒に行くことが多い様ですが、私は、ひとりか、私の母と一緒へ行き、夫は当日のお楽しみにしました。

ドレス選びの当日

ドレス選びの当日は、結婚式当日をイメージした、メークや髪型が理想的ですが、私の場合仕事帰りに行ったこともあり、当然ですがメークや髪型は普段のまま、ドレスを試着後、髪を即席にアップにすればイメージできたので問題無かったです。

後で両親に見せるため、試着した姿をスマホでとりました。お店に撮影可能か、事前に確認すると良いですね。

ドレスの種類

アラフィフ婚の場合、大人の女性が来て似合うドレスの形があります。
また、結婚式の場所やスタイル、人数によっても選ぶドレスが違ってきます。
当日お店の方が、考慮して選んでくれるので安心です。

ドレスの形をチェック

  • Aライン・・・大人が似合うドレスの王道を行くAライン

ウエストラインが高くすっきりして、裾に行くほど広がり「A」に似ている事からAラインと言われます。

『CLASSY. WEDDING 2017 SPRING&SUMMER』掲載! @classy_mag_insta Dress(左):VERA WANG BRIDE(ヴェラ・ウォン ブライド)No.4037 Dress(右上):VERA WANG BRIDE(ヴェラ・ウォン ブライド)No.4071/Liesel Dress(右下):VERA WANG BRIDE(ヴェラ・ウォン ブライド)No.4021/Hayley ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店 03-3535-2688 #hatsukoendo #verawangbride #verawangbrideginza #verawang #tokyo #ginza #wedding #dress #bridal #beauty #classywedding #liesel #hayley #magazine #ヴェラウォンブライド #ヴェラウォンブライド銀座本店 #ハツコエンドウ #銀座本店 #ウェディング #ドレス #クラッシィウエディング #掲載 #プレ花嫁 #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #写真映え

ハツコ エンドウさん(@hatsuko_endo)がシェアした投稿 –

  • マーメイドライン・・・その名の通り、人魚の様に、ウエストからひざまで体にフィットして、裾が広がったタイプです。

  • スレンダーライン・・・細いシルエットでペンシルラインとも言われます。

シンプルなデザインが多いので、レストランウエディングやシンプルが好みの方にはおすすめです。

* Wedding dress: @jennypackham MARTHA STEWART weddings JAPAN No.1(2017.1.28) * 世界中の花嫁様のバイブル 『MARTHA STEWART weddings(マーサ・スチュワート・ウェディングス)』の日本版は、もうご覧になりましたか? * ライフコーディネーター・クリエーターであるMartha Stewartの豊かな美意識で表現されたビジュアルと、厳選された情報に溢れたウェディングマガジン。 * 大人の女性だからこそ、趣向を凝らし、手間をかけ、たった1日のパーティの価値を築くことへ意味を見出す。 そんな、知的で洗練された花嫁様を応援する1冊です。 * News‼︎ 『MARTHA STEWART weddings JAPAN』の次号が、6月初旬に発売されます!次はどんな素敵なウェディングアイディアに出会えるのか、楽しみですね。 * #treat365#ウェディングドレス#ドレス#thetreatdressing#treatdressing#ザトリートドレッシング#トリートドレッシング#結婚式#wedding#weddingdress#jennypackham#ジェニーパッカム#marthastewart#marthastewartweddings#marthastewartweddingsjapan#マーサスチュワート#マーサスチュワートウェディングス#マーサスチュワートウェディングスジャパン

THE TREAT DRESSINGさん(@thetreatdressing)がシェアした投稿 –

ドレス選びのポイントは

自分のイメージしているドレスを予め、雑誌やネットで見てイメージしておくと当日はスムーズにドレス選びが出来ると思います。
イメージと試着した感じが違う事もあるので、実際に試着をしてみて自分に合うドレスを見つけてくださいね。

ドレスを決めたときは、担当者のドレス選びの知識が豊富で、私に合うドレスの中から、自分でいいなと思ったドレスを、一緒に行った母も気に入ってくれたので即決でした、一緒に行った人の意見は決断しやすくなります。担当者の人柄と対応が良かったことも決めてです。

さいごに

結婚式の準備でウエディングドレス選びは、どれも好みで無いお店もあったので、あらかじめ自分の好みのドレスを扱っているか確認してから、行かれることをおすすめします。
ご自身に合った素敵なドレスを見つけてくださいね。
合わせて、「1.5次会・2次会の花嫁ドレスを決める時に確認することは?」もご覧ください。

表参道にある、大人花嫁の上品ウエディングドレスレンタルショップはこちら

ウエディングドレスレンタルなら【ミスサブリナ】