結婚相談所の良い選び方!3つのタイプ別おすすめポイントとは?


結婚相談所と聞くと、ちょっと敷居が高く費用も高いのでは?と思われている方も多いと思います。

私もそのひとり、婚活中は結婚相談所というだけで、少し敬遠していました。

しかし良く調べてみると、結婚相談所もそれぞれの違うタイプがあり、決して費用のみを気にすることでもありません。

3つのタイプと、それぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

ご自身に合ったタイプを選んでみて下さいね。
結婚相談所の選び方

スポンサードリンク
レクタングル大

結婚相談室型サービス

仲人や担当カウンセラーの担当者が、お相手探しから、お見合いや交流もサポートします。

自分に合った担当者を見つけるのがポイントです。

担当者も、仲人から始まり今では、会社によって呼び名が違い、「婚活プロデューサー」や「専属アドバイザー」など色々な呼び方で呼ばれています。

約70%が個人経営と言われています。個人経営は大手より手厚いサポートが望めそうです。

  • メリット:独身証明書が必要なので真剣に婚活したい人向け。人によるサポートがある分成婚率が高い。
  • デメリット:費用が高い。お相手の同意がないと面会まで進まない。
  • ぴったりのタイプ:初対面の人と話すのが苦手な方、結婚を目的とし真剣な方、どんな婚活をしていいかわからないので相談したい方、婚活で疲れた悩みも聞いて欲しい方など。

おすすめの結婚相談所

・クラブ・マリッジさんのサイトはこちら

クラブマリッジ
※お話を伺いましたが、しつこく勧誘するほどの人手はなさそうでした笑

・楽天オーネットスーペリアさんのサイトはこちら
↓50代からの結婚・パートナー探しなら
【楽天オーネット スーペリア】

データマッチング型サービス

自分のプロフィール、結婚条件を登録し、お互いの希望条件で機械が自動的にマッチングしてくれます。メッセージを送り、返事が来たら、電話や実際に合うという流れになります。

比較的女性より男性が多く登録しています。

  • メリット:独身証明書が必要なので真剣に婚活したい人向け。自分に合った人を探すことができ効率的に婚活できる。
  • デメリット:PCの管理画面上でやり取りを行うため、最初から会うことが出来るかどうかまで、すべて自分達で行う必要がある。目的は結婚のみではなく、出会いの場合もある。費用はやや高め。
  • ぴったりのタイプ:コミュニケーションが上手で社交的の方、自分でなんでもできる方。

おすすめのデータマッチング型サービス

・ツヴァイ

・楽天オーネットさんのサイトはこちら

楽天オーネット

インターネット型サービス

自分のプロフィールやお相手の希望条件を登録し、お相手探しを行います。

希望条件にマッチングした方がいた場合、メッセージを送り、お相手から連絡が来た後、電話や実際に合うといった流れになります。

たくさんの方と出会えるのも特徴です。

  • メリット:インターネット上のみで、お相手を探しやりとりできるので、たくさんの方と、手軽にすぐに始められる。費用は無料または安い。
  • デメリット:「本人確認」のみ必要なので、サイト自体問題はないか、登録後も会う前に、本当に独身なのか等、きちんと見極める必要があります。すべて自己責任
  • ぴったりのタイプ:自分の好きな時間に費用を抑えて婚活したい。婚活はなにから始めたら良いか迷っている方。

おすすめのインターネット型サービス

・ユーブライドさんのサイトはこちら

ユーブライド

・マッチドットコムさんのサイトはこちら

マッチドットコム

・Pairs(ペアーズ)

さいごに

結婚相談所の3つのタイプはいかがでしたか?

アラフィフで婚活して結婚できた私が、婚活中に「結婚相談型サービス」へ行き話を聞いたり、資料請求をしましたが、その時はアラフィフの私にとっては、とても敷居が高く、門前払い同然でした。今は50代からの婚活特集を組んでいる会社も良く目にします。

また、当時はありませんでしたが、出会いがなければ返金保証という制度もあり、信頼感ある会社も増えています。

そのような会社でしたら、入会してもいいかなって思いますよね。

この人だったら信用できる、お任せしたい、と思うような人(担当者)へお願いするのも、結婚相談所を選ぶポイントだと思います。