アラフィフで婚活して結婚!結婚してよかったことは?


50代前後に結婚するアラフィフ婚は、独身生活が長く、自分の生活スタイルができあがっているので、結婚することで、自分の自由がなくなる、自分ひとりの方が楽、と思っている人もいるのでは?

アラフィフで結婚した今、思っていたよりも、かなりいいです。^^

どんなことが結婚してよかったと、思うことをまとめてみました。
アラフィフ婚

スポンサードリンク
レクタングル大

共に喜びを分かち合い成長できること

なにげない日常生活の中で、「誰かのため」に、「何か」できることは、ひとりではできなかったことで最大の喜びです。

それまで生活環境も違うふたりが一緒になるのですから、色々な困難もあります。

その困難をも、前向きに考えられ、ふたりで乗り越えられるのは、相手がいてくれるから。

結婚生活は、お互いに切磋琢磨して成長できることだと思います。

親が亡くなる前に結婚できたこと

結婚式をあげた年の半年後に父親が亡くなりました。
父には心配をかけたので、生きている間に親孝行できて本当に良かったです。

病気になってから、亡くなるまでも、心の支えになってくれたのは夫です。
私の家族も支えられました。

もしひとりだったらと思うとこわくなります。

ホテル椿山荘の「父と娘」の動画です。重なる場面があり泣けちゃいます。


感動しちゃいますよね。

親や家族を安心させることができたこと

私の家族はもちろん、夫の親族からも、「再婚できて良かった」、「ひとりの時は寂しそうだったけど、今は楽しそうで良かった」と言ってもらえたことは、とても喜ばしいことでした。

親のことを気遣ってくれること

結婚するにあたり、自分の親を大切にしているか、大切にしてくれるかは、ポイントです。

結婚前には、真っ先に自分から親へ挨拶へ行くことを言ってくれ、結婚後も高齢の母を気遣ってくれます。

親の介護の可能性があることも、アラフィフ婚の場合身近なことです。
お互いの親を気遣える関係でいたいですね。

ふたりの時間を一緒にすごせる

若いころに結婚した夫婦とは違い、アラフィフ婚の場合は、子供が産める年齢でなくなるため、ふたりで出来る趣味や旅行など充実させた過ごし方ができます。

あと10年後には60歳すぎると思うと、日々を大切に、そしてふたりの時間を楽しく過ごしたいと思います。
また将来の夢についても、ひとりではできないような夢も膨らみ、希望がもてます。

生活する上で不安が少なくなる

アラフィフで婚活し結婚、楽しい婚活

まったく不安がなくなるわけでありませんが、悩みごとも、ひとりで抱え込まずに、話すことができ、良い解決策をふたりで考えられます。

具合が悪くなった時も、ひとりだったら、自分でなんとかしなくては、と思いますが、助け合うことができます。

さいごに

結婚して良かったことをあげてみましたが、良かったと思えるかどうかは自分自身です。

結婚した今、相手のことも自分のことも、いいことも、そうでないことも、

自分ひとりではわからなかったことばかり。

共に喜びを分かち合い、共に歩み成長できること、

お互いに成長し合えることは、結婚して良かったと思えることです。