アラフィフで婚活して結婚!結婚して良かったことは?


50代前後に結婚する「アラフィフ婚」は、最近増えてきています。
私もそのうちのひとり、48歳で婚活して、結婚4年目になりました。
アラフィフで結婚してどうだった?というのも気になりますよね。
結婚して良かったと思うことをまとめてみました。
アラフィフ婚

スポンサードリンク
レクタングル大

いつもパートナーがいてくれることの有難みを実感

「誰かのため」に、「何か」できることが、とてもありがたく、やりがいを感じます。
たとえば、料理でも、夫のために作れることのありがたみ。
食事を夫と一緒に食べることの幸せ。

日常生活の中で、いままでひとりでやっていたことを、夫のためにできることなにかを共有できることは、ひとりでは感じられなかったことだと思います。

親が亡くなる前に結婚できた

結婚式をあげた年の半年後に父親が亡くなりました。
父は結婚してない娘を心配していたので、生きている間に親孝行できて本当に良かったです。

また、病気になってから、亡くなるまでも、心の支えになってくれたのはもちろんのこと、私だけではなく、家族の力にもなってくれたことに感謝しています。
もしひとりだったら、と思うとこわくなります。
ホテル椿山荘の「父と娘」の動画です。厳しい父でしたので、重なる場面があり泣けます。


感動しちゃいますよね。

親や家族を安心させることができた

私の家族はもちろん安心させることができましたが、夫の親族からも、「再婚できて良かった」、「ひとりの時は寂しそうだったけど今は楽しそうで良かった」と言ってもらえたことは、とても嬉しいことでした。

親のことを気遣ってくれる

パートナーが自分の両親を思ってくれることは嬉しいですよね。
夫は私の母のことをいつも気遣ってくれるので、とても嬉しく思います。
ある日夫からの提案で、私の母と三人で旅行へ行こうと提案してくれ、母の念願だった、ハワイ旅行^^へ行くことができて親孝行ができました。

また介護の可能性があることも、アラフィフ婚の場合身近なことです。
パートナーの親も気遣えるようにありたいです。

ふたりの時間を一緒にすごせる

若いころに結婚した夫婦とは違い、アラフィフ婚の場合は、子供が産める年齢でなくなるため、ふたりで出来る趣味や旅行など充実させた過ごし方ができます。

あと10年後には60歳すぎると思うと、日々を大切に、そしてふたりの時間を楽しく過ごしたいと思います。
また将来の夢についても、ひとりではできないような夢も膨らみ、希望がもてます。

生活する上で不安が少なくなる

ひとりだったら、具合が悪くなった時、ひとりでなんとかしなくては、と思いますが、パートナーと助け合うことができます。
また、いつまでも健康が維持できるように、食事や、体調管理にも気を使い、サポートできることが、私のやるべきこととして楽しんでいます。

さいごに

「結婚して良かったことは?」はいかがでしたか?
すべて良いことばかりではありませんが、良くないことでもパートナーがいれば、話し合い、相談することで、ひとりだけの問題ではなくなります。

また良くないことも、忘れてしまうくらい、結婚して良かったと思えることの方が大きいと思えます。
結婚して感じたことは、パートナーに何かやってあげたいと思えるか、そしてお互いに思いやる気持ちがあれば、結婚して良かったと思える気がします。

人には、人それぞれの適齢期があります。
パートナーが欲しいな~と思ったら「婚活」してみませんか?

【華の会】はメディアにも取り上げられ、わたしのサイトでも、登録する方が多く人気があります!
男女比が66:34で男性が多く、登録年齢も30代後半~70歳代、出会い体験談は必読です!↓

【華の会メールBridal】男女無料会員登録