アラフィフで婚活して結婚できました、出会いは意外な場所で


前回は、アラフィフの私が経験した、色々な婚活経験についてお話しましたが、
婚活をするぞーと行動を始め、出会いはなんと3ヶ月後に思わぬ場所にやってきました。
それ以前もずっとパートナーとの出会いが無いかな?将来結婚はしたいし、
でも今更焦ってもしょうがない、なるようになるさぁ、
という様な気持ちで過ごしていました。

今思うと、何も変化する事なく、ただ時間だけが過ぎていく、
そんな現実に目を向ける事が怖かったのかもしれません。

スポンサードリンク
レクタングル大

こんなところで出会いました

休日に、あるセミナーへ参加し、夜に女友達と食事に行きました。
ちょっとだけ年下の友人は、彼氏はいるけど未婚、彼氏がいない私と楽しい時間を過ごしてくれる大切な友人です。
その時はもっぱら婚活中の話を聞いてもらったりしていました。

話も盛り上がり、楽しい気分でふらり2軒目へ、よく行く立ってワインと美味しい料理がリーズナブルに頂けるお店へ、休日という事もありにぎわっていました。
友人と話をして盛り上がっていたら、横で「ふっ」という鼻からもれた笑いが、
横を見ると、笑っている人がいて、友人が「何ですか!?」と、横で私達の会話に吹き出していたのが、夫との出会いとなりました。

夫も2件目で、ひとりでふらり入った様ですが、横にいなかったら、話す事もなかったと思うし、今思うとビックリな出会いですね、まさか良く行くお店で出会うなんて、出会いは、どこにあるかわからないものです。

そして、お互い2件目で気分も上がっている事もあり、いつの間にか3人で盛り上がっていて、話をしている中で、
夫はバツイチで現在はひとり、という事を聞き、友人は婚活中の私を思ってか、会話の中でさりげなく夫の事をチェックし始めたのです。

お互いのタイミングが引き寄せた出会い

友人は私が席を外している時に、結構突っ込んだ話をしていた様です。
私が独身で婚活中であること、私の性格などなど・・・普通いきなりこんな話されたら、引くと思うけど、
お互いの第一印象は、「初めて会ったのに、前から知っている様な感じがした」出会いだったのです。

友人も夫の第一印象が良く、私にどうか?と思って行動してくれなかったら、お付き合いまで至らなかったかもしれないし、自分ひとりだったら、自分は婚活中なんて言えなかったと思います、
本当に友人には感謝の気持ちです。

夫は私より2歳年上、バツイチで子持ち、子供が結婚した事で、そろそろ自分もパートナーが欲しいと思った時に、
出会えたタイミングも、偶然とは思えない出会いでした。
きっと神様がお互いを引き合わせる為に、タイミングを見ていたのかな、私が長い事ひとりだったのは、夫と会う為だったのかな、と思っています。
そんな出会いから結婚できた事、日々今に感謝をして過ごしています。

さいごに

人それぞれ適齢期があります。
アラフィフの婚活では、年齢の壁など厳しい現実に直面する事は多いけど、
意外なところで出会いがあるかもしれません。

私が婚活中に心がけていた事

  • 自分磨きをして生活の中で楽しむ事を忘れない。(料理や読書など)
  • 出会いや結婚生活をイメージしてみる。
  • どうして婚活しているかを忘れず、強い気持ちを持ち諦めない。
  • どんな事も自分に起きた事は今自分に必要な事と思い「今に感謝」する。




まずは、婚活してみましょう。

次回も続きのお話しをしますね。
楽しみにしていてください。

都内を日帰りで遊びに行けるツアーを企画している「ポケカル」で、大人合コン特集は要チェック!

ポケカル