50代の婚活する理由と、困難な婚活の現状とは?


50歳の時点で一度も結婚していない人は、将来的に結婚する予定がないと考えることができることから「生涯未婚」と言われます。
2017年(2015年のデータ)の国勢調査では、男性23.37%、女性14.06%と、生涯未婚率が過去最高となりました。

現在、50代でもひとりよりふたりで過ごしたい、と婚活を始める人は多く、中高年向けの婚活サービスも増えてます。

しかし若い頃とは違い、50代の婚活は条件がめんどうくさいのは現実問題です。

50代の婚活における現状を、わたしの経験などもふまえてお話します。

50代の婚活する理由と、困難な婚活の現状とは?

スポンサードリンク
レクタングル大

50代で婚活するのはなぜ?

50代で婚活するのはなぜ?

婚活したら結婚するということだけにこだわらず、パートナー関係、恋愛関係、事実婚と、50代では様々なスタイルがあります。

様々な状況における50代が婚活するその理由の多くは?

  • 旅行や趣味など人生の後半をふたりで楽しみたい
  • さみしさや不安を解消したい
  • 日常生活で話し相手が欲しい
  • 老後の生活を共にしてくれる人、最期を看取ってくれる人が欲しい
  • 経済的に安定したい

近頃では女性の自立が増えてきているため、「結婚して夫に養って欲しい」というよりも、「ひとりよりふたりでの方が経済的に安心」というような傾向です。

また経済的安定よりも、これからの人生を「ふたり」で過ごし、人生の「質」を向上させていきたいと思っている方が多いようです。

わたしの場合、婚活中はその時の生活の中で「こんな時ふたりだったら」と思うことが多々ありました。

  • ひとりの食事もふたりだったらもっとおいしいだろうな。
  • ひとりテレビを見ながら、こんな時話す人がいたらいいな。
  • ひとり具合が悪く寝ているとき、だれかいてくれたら心強いかも。

結婚した今、普段の生活がひとりからふたりになったことで、ひとりだけで悩むことは少なくなり、さみしさや不安も減りました。また旅行や外出など、今までひとりでは行きづらかった場所へ行くこともでき、楽しみも増えました。

しかし、50代の婚活は、若い人の婚活とは違い困難なことがたくさんあります。

50代の婚活は、あきらめなければならないことも

50代の婚活は、あきらめなければならないことも

相手のことをいいなと思っても、あきらめなければならないこともあります。

  • 50代で一度も結婚経験ない→ひとりの生活から他人と一緒に生活していけるか
  • 年老いた親がいる。→同居が必要か。
  • 親の介護が必要。→介護が必要か、費用負担はあるか。
  • 未成年の子供がいる。→子供とうまくやっていけるか。
  • 再婚者の元の家族との関係性や財産問題があるか。
  • 健康面で問題がある。→病気で将来的に介護が必要か。

わたしは初婚、夫は再婚だったので、夫の気遣いもあり、一緒に生活をすることに特別問題はありませんでした。しかし今まで長いひとり生活、始めは疲れましたが(笑)少しずつ慣れていったという感じでした。

それ以外の問題については、きちんと話があり私の家族も納得したので、今思うと大きな問題もなく結婚まで進めたことは、めずらしいことなのかもしれないと思いました。

50代の婚活は、自分が変わることも必要

50代の婚活は、自分が変わることも必要

ひと昔前までは、「おひとりさま」「キャリアウーマン」がもてはやされてきたけど、今50代の婚活は、いままで通りには行かないのが現実です。

女性の場合、あまり年齢にこだわらず、年下を希望したりもしますが、男性の場合50代でも子どもが欲しいと思う人も少なくはなく、当然年下の女性を希望し、子どもを求めてなくても、年上の女性を希望することはないと言われたことがあります。

また昔は男性がリードしてくれて、女性は男性からのアプローチを待っていた時代は終わり、今はどうお付き合いしていいか、最後の一押しがなかなかできない男性が増えている中、女性の方が自分の気持ちを伝えるべき時代になってきているようです。

わたしも今の夫と出会ったばかりの時、連絡が急になかった時、不安な気持ちのまま1週間は待ちましたが、このまま何もせず終わらせたくない、行動してダメだったらあきらめようと、勇気を出して連絡したことがありました。

その時夫は、私からの連絡を待っていたらしいのですが、嫌われたのではないかと、自分から連絡はできなかったと言っていました。わたしから行動したことで今があります。

50代の婚活は、条件の幅を広げて高望みをせず、遠慮もせず相手にきちんと伝える、そして一歩前に進んでみることが必要だと思います。

さいごに

50代の婚活する理由と、困難な婚活の現状とは?はいかがでしたか?

50代の婚活は体力、気力とも、とても大変で辛いものです。わたしも経験しているので良くわかります。

4人に1人が高齢者の時代、年齢を理由に婚活をあきらめるのはもったいないです。
同じ状況の人は、あなただけではないということです。

50代がこの先明るく楽しく過ごせるためには、今!遠慮なんかしないで、どうどうと婚活することなんだと思います。

50代の婚活している方が、少しでも前に進めたらうれしいです。