2017年の父の日はいつ?人気のプレゼントランキング!


今年の父の日はいつだっけ?と

毎年忘れている事ありませんか?

母の日よりちょっと影が薄く、

気が付いたら、過ぎていたなんて事ありますよね。

今年は前もって準備をして、感謝の気持ちを、

プレゼントしてみませんか?

50代、60代のお父さんへ贈りたい、

人気のプレゼントランキングをご紹介します。

スポンサードリンク
レクタングル大

2017年の父の日はいつ?

父の日は6月の第三日曜日、

2017年は「6月18日の日曜日」です。

母の日と同じく、アメリカの女性が、

感謝の気持ちをあらわす日、と決めたのが始まりです。

父の日がわかったところで、忘れないように、

カレンダーに書き込んでおきましょう。

50代60代のお父さんへ贈りたい人気プレゼントランキング!

最近の50代、60代のお父さんは、

まだまだ若く、働き盛りのお父さんが多いですね。

そんなお父さんへ贈りたいプレゼントをご紹介します。

父の日に贈りたい人気プレゼント3位 ポロシャツ

ポロシャツはいつの時代も、

プレゼントしたい贈り物に入ってるほど人気があります。

いつも同じ服ばっかり、

もう少しオシャレして欲しいな~と思ったら、

ポロシャツを贈られてみたらどうでしょうか。

  • アバクロンビー&フィッチ (Abercrombie & Fitch)

ヘラジカのロゴでおなじみ、アメリカブランドのアバクロです。

白や紺は定番ですが、ウォッシュがかった色味の、

薄いグリーン、ピンク、水色など色のバリエーションも豊富で、

値段も手頃!そしてオシャレです。

時期によってはセールをしているので要チェックです。

私の主人は50代で、アバクロは好きなブランドのひとつです。

若々しくカジュアルに着こなしたいお父さんにはぴったりです。

  • トミーヒルフィガー(Tommy Hilfiger)

白、赤、青のフラッグロゴでおなじみのアメリカンブランドです。

大人の落ち着いた着こなしにぴったりです。

色も紺、グレー、白、黒など落ち着いた色が多く、

デザインもシンプル、生地にもこだわっているので、

着心地が良いとの評判があります。

品質が良く定番のポロシャツとして長く着れるので、

ポロシャツ選びに迷った時にも良いですよ。

  • クルチアーニ(Cruciani)

大人のおしゃれを感じさせるイタリアのニットブランドです。

ポロシャツは鹿の子生地で、

イタリアならではの上品さがあり、さらっとした着心地、

色は紺、白といったシンプル&ナチュラル、

普通っぽくオシャレに着こなせるポロシャツです。

普段ポロシャツを着ないお父さんでも、

オシャレアイテムとして最適なプレゼントです。

ポロシャツとしては値段は高めですが、

60代の定年をむかえる父の日に贈るのも素敵ですね。

父の日に贈りたい人気プレゼント2位 財布

毎日使う財布、こどもから贈られた財布を、毎日使える喜び、

仕事の飲み会やランチで、新しい財布を出した時の周りの反応に

「こどもからのプレゼントなんだ~」なんて、

喜ぶ姿を想像するだけで嬉しくなりますよね。

  • ココマイスター(cocomeister)

厳選された天然皮革で、職人さんがひとつひとつ手作りしています。

シンプルなデザインなので、飽きがこなく、長く使える財布です。

私の主人は50代ですが、ココマイスターの財布を使用してます。

使えば使うほど皮が馴染んできて、皮の変化が美しいです。

名刺入れや小銭入れの小物も揃っています。

  • ポールスミス(Paul Smith )

財布だけでなく、洋服や小物も扱っているイギリスのブランドです。

表の皮はシンプルな色使いで、中はカラフルな色合いが特徴です。

皮は硬めでしっかりとした作りになっていて、使いやすさにも好評があります。

  • ダンヒル(dunhill)

イギリスの老舗高級ファッションブランドです。

サッカー日本代表のオフィシャルスーツとしても有名です。

派手さが無く、色も黒が基調とした、ベーシックな色と形で、

紳士的なイメージがあります。

スーツに合わせる財布として人気があります。



父の日に贈りたい人気プレゼント1位 旅行のセレクト

毎日忙しいお父さんには、やはりのんびり癒されて欲しいですね。

「モノ」では無く、感謝を「気持ち」として、旅行をプレゼントしてみませんか。

お母さんと一緒で夫婦水入らず、

または父と息子で、夜は一杯、なんていうのも思い出になる事間違いなしですね。

  • 旅行カタログギフト

温泉に行きたいけど、どこがいいかな?

人気の温泉はどこだろう?なんて思っているお父さんも多いはず、

カタログギフトは、行きたい場所や日時を自由に選んで貰えるので、

パンフレットを見るように選ぶ楽しみもあります。

宿泊の他、日帰り温泉で、レストランでのお食事券や、

お取り寄せグルメがついているものもあるので、選択肢も幅広く人気があります。

さいごに

プレゼントは、贈る相手の事を思う「気持ち」が一番です。

食事を一緒にしてみたり、遠く離れて暮らしていたら、電話や手紙を書いてみたり、

普段の生活の中で、出来る事をしてみる、というのも心温まるプレゼント。

お父さんの喜ぶ顔を想像して、あなたらしい気持ちのこもった

プレゼントを贈ってみてくださいね。