ジャケットコーデ2017秋冬!おとなレディースにおすすめは?


きちんとしたイメージがあるジャケット。
カジュアルにもコーディネートできる便利なアイテムです。

2017年秋冬のジャケット選びのキーワードは「テーラード」「ダブル」「金ボタン」「レザー」「ノーカラー」
ポイントは「すこし長め丈」で、「カジュアル」「レトロ&クラシカル」にするとぐっと今季流です♪

アラフィフの私が、2017-18のAW(autumn-winter)コレクションなどをリサーチし、普段のファッションに取り入れられる、おとなレディースにおすすめのジャケットコーディネートをご紹介したいと思います。♪
pin

スポンサードリンク
レクタングル大

定番テーラードジャケットはトレンド要素を取り入れて

定番のテーラードジャケットは、すこし長め丈がトレンドです。
今季はチェック柄がトレンド!
落ち着いた色合いのグレンチェックは、チェックが初めてでも取り入れやすく、おとなコーデにぴったりです。
また今季トレンドのVネックニットカーディガンの、アウターとしてジャケットを合わせることもできますよ。

ダブルジャケットはカジュアルに


今季良く目にするダブルジャケット。
きちんとしたジャケットには、カジュアルにワイドパンツやベイカーパンツで。
またワンピースやセットアップに合わせるのもいいです。
足元もヒールよりもフラットシューズやブーツで、カジュアル&メンズライクなスタイルがおすすめです。
小物で女性らしさを演出すると、抜け感あるおとなコーデができます^^

金ボタンジャケットが復活!?


アラフィフ世代には懐かしい、金ボタンと言えば「紺ブレ」^^
トラディショナルなイメージですが、今季はすこし長め丈で、定番はネイビーですが、
「黒」の金ボタンジャケットが人気です。
ワイドパンツや、ミモレ丈のプリーツやフレアースカートを合わせ、きちんと感よりも、抜け感あるコーディネートが今季流です。

レザージャケットでカジュアル&きちんとコーデ

ライダースジャケット

pin

ライダースジャケットだけだとカジュアルなイメージ。
あえて長めのプリーツスカートやワンピースなどで女性らしさを感じるコーディネットや、ワイドパンツやワイドデニムなどで、かっこいいコーディネットもいいですね。
はじめてのライダースジャケットは定番の黒を。

ノーカラージャケット


ライダースジャケットはちょっとハードと思われている方には、ノーカラージャケットがおすすめです。
お仕事などでも、きちんとコーディネットできます。
寒くなってきたらインナーにタートルネックや、今季トレンドのファーのスヌード、またはマフラーで、首元のおしゃれも楽しめます。
ベージュ系はレザーのハードさも抑えられて、女性らしいおとなコーデにおすすめです。

着やすいニットジャケットは落ち着きすぎないコーデで

pin

ニットジャケットは着やすくしわになりにくいので、仕事などでジャケットを愛用している方にはおすすめです。
ニットと聞くと、ちょっとおばさんっぽくなりがちですが^^、手持ちのパンツなどと合わせて見ると意外に合ったりします。
普通のジャケットよりも、ゆるりとカジュアルに着られるので取り入れやすいアイテムです。

Vネックのノーカラージャケットは女性らしく

pin

カーディガン感覚で、さらっと羽織れ、合わせやすいのがノーカラージャケットです。
インナーには、とろみあるブラウスでフェミニンに。
リブのVネックニットにすると今季流ですよ。

スーツのジャケットも活用!

スーツのジャケットも、他のアイテムと組み合わせてコーディネットするのが今季流です。
ジャケット×ワンピース
ジャケット×パンツまたはスカート

パンツスーツのジャケットに、スカートを合わせて見たり、
お手持ちのアイテムと合わせて見てはいかがでしょうか?

さいごに

ジャケットコーデ2017秋冬!おとなレディースにおすすめは?はいかがでしたか?

今季はジャケットをきちんと着るよりも、カジュアルっぽく、レトロ&クラシカルな要素を取り入れてみるのがおすすめです。

さまざまなシーンで、さまざまなコーディネートができる、
おとなコーデの必需アイテムのジャケット

新しくトレンドアイテムを買うのもいいですが、
お手持ちのジャケットや、アイテムを今季活用できるといいですね^^